ホーム>残間里江子のブログ

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【2/19】1ヶ月ぶりに ジムでパーソナルトレーナーの 指導を受けました。

2024/02/19 16:00

第5673回
34時46分

この間、
仕事が立て込んでいたり、
人間ドックなどの検診がありましたので、
マシンを使っての「独り歩き」には、
何度か行きましたが、
トレーナーさんによる、
ストレッチも筋トレも、
(いずれも「もどき」ですが)
一切やらずじまいでした。

【2/18】旧友たちからの早春のメール

2024/02/18 14:45

第5672回
35時21分

立春を過ぎた頃から、
年賀状には、
書きたくなかったことや、
書き切れなかったことを、
長めのメールにしたためて来る、
友人・知人が増えています。

いやぁ、よく眠りました!

2024/02/17 14:45

第5671回
36時46分

スマートウォッチによれば、
途中覚醒が1時間1分ありながらも、
5時間57分も眠りました。
ここのところ、
3時間睡眠が多かったのですが、
今日は朝から、
動き回っていたせいで、
程よい疲労に満腹が、
いい具合に作用して、
久しぶりの長寝でした。

【2/16】吉永みち子さんは「必殺ストレス解消人」のような存在です。

2024/02/16 14:45

第5670回
24時31分

過日、
「婦人公論」で対談をした、
吉永みちこさんと、
久しぶりに会食をしました。
吉永ファンのナカヤマも一緒です。
(尚、雑誌は今、出ています)

【2/15】春の恒例行事、健康チェックが終わりました。

2024/02/15 14:45

第5669回
31時22分

朝7時半に病院へ行き、
8時から各種検査が始まり、
気がかりだった、
胃の内視鏡検査は、
午前中に終わりました。

残間里江子活動情報


雑誌「婦人公論」で吉永みち子さんと対談
穏やかに暮らしたいから、強くあるための「心トレ」を

月刊「清流」
里江子の本音「このままでは終われない」

年を重ねていくことの戸惑い、憂い、そして味わいを、綴ります。

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

3/2(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」
あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。




ブログの感想など、お便りはこちらから
こちらのフォームからお送りください。


willbe interview




Programs & Events



最近のブログ記事