ホーム>残間里江子のブログ

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【11/19】今日は父が死去して20回目の命日でした。

2020/11/19 01:00

第4488回
35時18分

朝、藤田観光の取締役会で、
「ホテル椿山荘東京」に行きました。
最近は広い宴会場に、
十分なディスタンスをとり、
紙の書類配布はやめて、
各自のPC画面に資料が提示されて、
開催されます。

【11/18】今日も新しい体験と新しい言葉に「この時代に生きている」ことを実感させられました。

2020/11/18 01:00

第4487回
24時56分

「コロナのせいで体力が落ちたみたい。
何をやってもすぐ疲れるのよね」と、
ナカヤマに言ったところ、
「コロナのせいではないと思いますよ。
そういう年齢になったんですよ」と、
にべもない言葉が返ってきました。

【11/17】「第一波」の新型コロナウイルスが押し寄せてきた時の気持ちを思い出さないといけませんね。

2020/11/17 01:00

第4486回
31時07分

コロナ禍は、
この先どうなるのでしょう。
感染速度のスピード化、
クラスター化の多様性、
高齢者の感染増加が、
さかんに言われているというのに、
街には人がかなりの数出ていますし、
いっとき診察に来る人が激減していた病院も、
コロナ前に戻ったような感じがします。
さすがに街にも病院にも、
高齢者はあまりいませんが、
まだまだ無頓着な若い人たちが、
少なくないようにも思います。

【11/16】好奇心を絶やさないためには、自らの固定観念を打ち砕かなければなりませんね。

2020/11/16 01:00

第4485回
28時09分

「プレミア和歌山」の審査会に、
駆け足・日帰り旅をし、
帰京後、
急に決まった、
ミーティングに出て、
帰宅したら、
何もすることが出来ないくらい、
疲れ果てていて、
しばし横になりました。

【11/15】69回を迎える「Together」は、どんどん進化しています。

2020/11/15 01:00

第4484回
23時20分

今日の「Together」収録は、
15時集合で、
17時から収録開始でした。
今日のゲスト相談員は、
三輪記子さんと若新雄純さんで、
収録はテンポよく進んだのですが、
3番目のご相談の時、
悩みを投稿くださった妻と、
悩みのタネの当事者である夫も、
出演してくださったのには、
驚きました。

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

11/1発売11月号 清水ミチコさん

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

12/3(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

12/5(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

willbe interview





過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事