ホーム>残間里江子のブログ>【6/7】私に「将来」はあるのかしら?

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【6/7】私に「将来」はあるのかしら?

2024/06/07 13:00

第5782回


今取りかかっている仕事の、
打ち合わせをしていて、
何かの拍子に、
打ち合わせの相手から、
「これから、何をやりたいですか?」と、
問われて、
……答えられませんでした。

「新しい可能性に挑戦したい」
「代表作を創りたい」
……漠たる思いはあるものの、
何をやればいいのか、
どこに向かえばいいのか、
やることが見つかって、
実際にやり始めたとしても、
うまくいくのかどうかを考えると、
簡単に「これがやりたい」とは、
言えなかったのです。

親しい人に、
「これから何をやりたいと思っているの?」と、
聞かれたら、
適当に誤魔化して答えられるのですが、
まださほど親しくない人から、
直球で聞かれたので、
曖昧には答えられず、
みっともないくらいの自信喪失が、
露呈してしまいました。

でも、問われて良かったと思います。
問われたことで、
自分の「現在地」が確認できて、
モヤモヤが吹っ切れました。

……明日は、
BS-TBS「Together」の収録です。
先のことを考えてばかりいて、
焦燥感と絶望感に、
苛まれている日々は、
しばし棚に上げて、
目の前の仕事に全精力を傾けて、
頑張ろうと思います。

追伸)
昨日、「club willbe」のHPに、
坂村健さんへのインタビューが、
掲載されました。
坂村さんが私の目の前で、
生成AIと語り合う様子が、
実況されていて、
生成AIとはどんなものなのかが、
よく解りますので、
是非お読みください。

そこで、
今度試しに、
私が何をすればいいのかを、
GPT-4oに聞いてみようと、
密かに思っています。
どんな回答が返ってくるか、
皆さまにもご報告しますね。



(今日のけむり)


【「ネックレス、似合いますか?」】








 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」 エッセイ 里江子の本音
2024年7月号「『年齢公表』……どう折り合いをつけますか?」

年を重ねていくことの戸惑い、憂い、そして味わいを、綴ります。

毎週水曜日 あさ5時~6時30分
TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食|一直線」

「ニュースピックアップ」のコーナー(6時頃)に電話出演しています。


毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり! 金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

7/6(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」
あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。




ブログの感想など、お便りはこちらから
こちらのフォームからお送りください。


willbe interview




Programs & Events



最近のブログ記事