ホーム>残間里江子のブログ>【3/29】不要品はともかく不要な肉塊は、あと3日で棄て切れるかなぁ……。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【3/29】不要品はともかく不要な肉塊は、あと3日で棄て切れるかなぁ……。

2024/03/29 13:00

第5712回
39時33分

本日開催された、
「willbeオンラインカフェ」のテーマは、
あとで考えれば、
桜の開花日に相応しいとは言えない、
「断ち切りたい未練」という、
殺伐(?)としたものでした。
これは私が、
「今月末までに捨てたいモノや、
断ち切りたいコトがあるのよね」と、
言っているのを、
ヒロモリが聞いて、
(3月24日のブログにも書きましたし)
「そうですね、桜の花が咲く前に、
捨てたいものがある人という人は、
多いような気がしますので、
このテーマでいきます」ということで、
決めたのです。

ところが、
オンラインカフェに、
出席した人たちのほとんどが、
「捨てたいモノもコトも、
何かに対する未練もありません」と、
いうのでした。

そんな中、
80代の女性が素敵なお話を、
聞かせてくださいました。
「60年物の未練を抱えて、
ここまで来ましたが、
ようやく吹っ切りました。
学生時代からの恋の未練です。
お互いに初恋で、
20代の時に結婚の話も出た人です。
それなのに、
いろいろあって、
お互い別の人と結婚しました。
私が先に結婚して、
ほどなくその人も結婚して、
私が離婚して独りになった時には、
今度は仕事の関係で、
彼が海外に行くことになって、
また行き違いです。
その後私が再婚すると、
彼は奥さんを亡くして、
独りになりました。
一昨年、私の夫が亡くなって、
2人とも独りになりましたが、
昨年、彼は20歳下の、
60代の方と再婚しました。
私とでは、
「老々介護」になるのは必至ですし、
私は彼が惨めな独居老人に、
なってほしくはなかったから、
「良かった」と思って祝福しました。
私も会いましたが、
とてもいい方でした。
何度も終わらせようと思いましたし、
未練が蘇ったりすることもありましたが、
今では彼への未練を無理に捨てないで、
『人生の宝物』に変えたいと思っています」

このお話に心を動かされて、
同じような昔の恋の告白をした、
70代の男性が1人と、
この話とは関係なく、
現在進行形の恋の話をしてくれた、
68歳の男性もいました。

「別れた男は死んだも同然」と、
思っている(思うことにしている)私は、
恋の未練はありませんが、
willbeメンバーの皆さんの、
時を超えた恋の話は、
ちょっと羨ましく思いました。

……残念ながら、
「未練」をテーマにした話は、
不発に終わりましたが、、
私は明日も、
未練がましく、
心身ともの贅肉除去に、
励もうと思っています。

実は、一昨日
「藤田観光」の社外取締役を、
滞りなく終えることが出来たので、
夜、1人でお赤飯を炊いて、
ささやかなお祝いをした際、
お赤飯を2膳も、
食べてしまったのです。
また、昨日の朝、
あと4日間で整理すれば、
(不要なもの取り除けば)
いいのだからと、
フッと魔が差して、
今度は白米を3合も炊いて、
朝は炊き立てを2膳、
昼はおにぎりにして2個、
夜も1.5膳を納豆オクラ丼にして、
食べてしまいました、
そして今夜、
お招きを受けた会食の席で、
土鍋で炊いたご飯の誘惑に負けて、
2膳分のご飯を鯛茶漬けで、
いただいてしまいました。

……明日は、
朝から仕事部屋にある、
資料類をチェックし、
不要なものをシュレッダーに、
かけて廃棄するところから、
始める予定です。
それにつけても、
ご飯でいっぱいの、
ポッコリお腹の肉塊は、
そう簡単に、
廃棄できそうにありません。


(今日のけむり)


【「りえこさんは不要品処理が大変で、
ブログ公開が遅くなっているようです。
わたしも邪魔にならないように、
クロゼットに避難しています」】





 4/13(土) willbe混声合唱団コンサート! 東京・サントリーホール(詳しくはここをクリック)

 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報


雑誌「婦人公論」で吉永みち子さんと対談
穏やかに暮らしたいから、強くあるための「心トレ」を

月刊「清流」
里江子の本音「このままでは終われない」

年を重ねていくことの戸惑い、憂い、そして味わいを、綴ります。

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

5/4(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」
あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。




ブログの感想など、お便りはこちらから
こちらのフォームからお送りください。


willbe interview




Programs & Events



最近のブログ記事