ホーム>残間里江子のブログ>【1/21】クミコさんが歌う「中島みゆき」を堪能してきました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【1/21】クミコさんが歌う「中島みゆき」を堪能してきました。

2023/01/21 15:15

第5621
27時13分

今日は、
「中島みゆき新宿研究会〜一陽来復〜」に、
行ってきました。
これは、
中島みゆきさんを敬愛する、
人たちが集まり、
歌い、語る、
ラジオ番組のようなコンサートです。
クミコさんがメインアーティストとして、
みゆきさんの名曲を歌い、
ラジオパーソナリティの上柳昌彦さんと一緒に、
ナビゲーターを務めるという趣向です。

多彩な日替わりゲストが登場して、
みゆきさんの魅力を語り、
ゲストによってはみゆきさんの歌を、
熱唱するのですが、
今日は「語った人」が、
ロックバンド「SUPER BEAVER」の、
渋谷龍太さんで、
「歌い、語った人」が、
ドリアン・ロロブリジーダさんでした。
(ドリアンさんの「ファイト!」を聴きたくて、
いらした女性たちも多かったようです)

私にとっても、
「中島みゆき」の存在は大きく、
ヤマハ音楽振興会の事業部制作課で、
契約ライターとして働いていた時、
みゆきさんが「第6回世界歌謡祭」に出場して、
グランプリを獲得した瞬間を、
スタッフとして見ていたことは、
密かな誇りです。
その後、
1979年にみゆきさんが、
根津甚八さんに提供した、
「ピエロ」という楽曲を歌った時、
「女性自身」の記者を辞めて、
浪々の身だった私は、
根津さんのアルバム「ル・ピエロ」の、
制作を手伝っていました。
このアルバムには「狼になりたい」も、
収録されていて、
根津さん独特の憂えを含んだ渋い、
「みゆき節」に触れたのもいい思い出です。
根津さんは2016年に亡くなりましたが、
今日のみゆきサウンドを聴きながら、
照れたように微笑んでいる、
根津さんの横顔を思い出しました。

みゆきさんの歌とともに歩んだ、
激動の30代を経て、
40代のはじめ、
1991年にリリースされた、
みゆきさん19作目のアルバム、
「歌でしか言えない」では、
光栄なことにアルバム解説を、
書かせていただきました。
最近は歌詞カードや、
アーティストの近影は入れても、
解説を入れるなど、
ほとんどなくなっていますから、
幸運なことだったと思っています。

今、棚からCDを出してきて、
中を見たら、
歌詞カードはみゆきさんの自筆文字ですし、
全体にあたたかい「昭和」という時代を、
感じさせられるアルバムです。
みゆきさんからいただいた、
拙き解説に対するお礼の手紙も、
(もちろん自筆です)
今も私の宝物です。

………話が大分逸れてしまいましたが、
クミコさんの歌は、
みゆきさんの歌とは趣を異にする、
言葉の強さを感じ、
最初の曲「遍路」から涙が流れて、
「誕生」では滂沱の涙という状態で、
マスクをしていて助かりました。
クミコさんが歌うと、
どの曲も直球で歌詞が心に飛び込んで来て、
一瞬間、胸苦しさを覚えるのですが、
すぐに清々しい気持ちに切り替わります。
悪いことが続いたあと、
ようやく回復して運が向いてくる一陽来復。
そんな春の兆しが感じられる、
素敵なコンサートでした。


(今日のけむり)

【午前3時11分のけむり】



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

202211_zanma_2x
小池真理子さん
1/1発売2月号

これまでの対談ゲストの方々は
こちらから

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

2/4(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。


ブログの感想など、お便りはこちらから

こちらのフォームからお送りください。


willbe interview



過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事