ホーム>残間里江子のブログ>【8/2】茨城県守谷市に移住した林マヤさんからメールが届きました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【8/2】茨城県守谷市に移住した林マヤさんからメールが届きました。

2022/08/02 10:45

第5108回
32時43分

昨夜、
マヤマヤこと林マヤさんから、
メールが来ました。
「ザンザン、お元気ですか?
明日フジテレビの『ポップアップ』の、
移住芸能人コーナーに出ます。
みてね マヤ」とありましたので、
謹んで観させていただきました。
マヤさんは、
かつてパリコレで活躍したモデルで、
私とは彼女がタレントに転身したあと、
つんく ♂ さんが司会をしていた、
テレビ番組で出会いました。
こう見えて人見知りの私としては、
あまりないことなのですが、
マヤさんの明るい人柄に導かれて、
初対面から気が合って、
(その時から、マヤさんは私のことを、
「ザンザン」と呼んでいます)
以来、時々話をしていたのですが、
昨夜のメールは本当に久しぶりのことでした。

今日、テレビで観たら、
夫婦で茨城県に移住して13年、
現在は守谷市に住んで休耕農地を借りて、
レアベジ(アンティチョークや紫ピーマン、
イタリア茄子など、珍しい野菜)を、
作っているそうで、
自らを「芸農人」と、名乗っていました。
写真家のダンナさん(笛風呂タオスさん)は、
包容力に充ち満ちていて
かねてより私は、
「移住がうまくいくのはパートナー次第!」と、
言ってきましたが、
2人の移住ライフを見て、
またもやそれが実証されたと思いました。

「ザンザンと何かコラボできる日を、
楽しみにしていマヤ〜」と、
書いてもくれましたので、
何とか近日中に2人のオーガニック菜園に、
伺いたいと思っています。

マヤさんの菜園の様子は、
「マヤマヤ&タオスの『農ドリーム農ライフ』
~畑から食卓まで~」
をご覧ください。


(今日のけむり)

【時折り聴こえて来る戸外の蝉の声に、
ビクッとしています】



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

zanma2207
今 陽子さん
8/1発売9月号

これまでの対談ゲストの方々は
こちらから

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

9/1(木) あさ10時5分~10時55分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

お悩みご相談ください。残間は毎月第1木曜日に出演。

9/3(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。


ブログの感想など、お便りはこちらから

こちらのフォームからお送りください。


willbe interview



過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事