ホーム>残間里江子のブログ>【5/11】seniorの力について。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【5/11】seniorの力について。

2022/05/11 13:30

第5025回
25時13分

今朝は午前3時に起きるつもりが、
2時40分に目が覚めてしまい、
そのまま起きています。
文化放送で、
「大人ファンクラブ」の収録をし、
連休前から行っていないオフィスに、
溜まっている経費精算書や、
スタッフに届けたい資料を持って、
顔を出しました。

疲れた時や、
眠気が襲って来た時に、
独特のとんがった酸味で、
心身をすっきり覚醒させてくれる、
大好きな和歌山産のじゃばら果汁で、
ジュースを作ってもらい、
夕方からの打ち合わせに備えました。

夕方からは、
「club willbe」の今後の方向性について、
いつも親身になって、
相談に乗ってくださっている方々と、
懇談をさせていただきました。

DXだのAIだのが、
社会の前面に出て来てからは、
いっそうその傾向が、
強くなっている気がするのですが、
企業やメディア界の動向を見ると、
60代以上の大人たち(senior)は、
もはや「消費ターゲット」とは、
見なされていないようです。

そんな折り、
2人以上の世帯の、
平均貯蓄額が発表されました。
少なくともこの2年余、
コロナ禍の影響から、
お金を使わなかったからでしょう、
貯蓄額は前年比5.0パーセント増で、
1世帯平均1880万円でした。

一番多いのが、
60歳〜69歳で2323万円。
次が70歳以上で2232万円。
50歳未満の人たちは、
負債額の方が貯蓄額を上回っていました。
(個人金融資産20023兆円の約7割は、
60歳以上の人が持っているのですから、
当然といえば当然なのですが……)

「2007年問題」が、
さかんに取り沙汰されていた頃は、
団塊世代の退職金を目当てに、
(可処分所得と可処分時間が増えると思われて)
シニアプロジェクトが次々に立ち上がりました。
ところが、ここ1、2年は、
「老後には1人2000万円が必要」と、
言われたこともあってか、
貯蓄したお金は外には出ないだろうと、
(「シニアは経済を回さない」と)
思われているらしいのです。

「club willbe」には、
コロナ禍が明けたら旅に行きたいとか、
習いごとを再開したいという、
メンバーが多いのですが、
産業界を見ると、
seniorをターゲットにしようという企業は、
多くはありません。

私個人は、
「持続可能な社会」を構築するためにも、
年長者の知識や経験は不可欠だと、
思っているのですが、
「経済優先社会」を標榜する人たちは、
「若さ」が流行化現象を生むのだと、
信じ込んでいますから、
年長者は徐々に隅に、
追いやられているように感じます。

このような情勢の中で、
「club willbe」は、
どこを目指して、
どのように歩めばいいのか。
約3時間、
若い人たちも交えて、
話し合いました。
willbeメンバーの皆さまには、
いずれ何らかの形で、
(出来るだけ前向きな形で)
お示ししたいと考えていますし、
皆さまからも、
seniorパワーを、
再認識させるような、
企画提案もお待ちしています!

………そろそろ「24時間起き続け」に、
なりそうですので、
就寝の支度に入ります。


(今日のけむり)

【さすがに少し気を直してくれたようです】



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」


安藤優子さん
5/1発売6月号

これまでの対談ゲストの方々は
こちらから

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

6/2(木) あさ10時5分~10時55分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

お悩みご相談ください。残間は毎月第1木曜日に出演。

6/4(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。


ブログの感想など、お便りはこちらから

こちらのフォームからお送りください。


willbe interview



過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事