ホーム>残間里江子のブログ>【5/10】疲れて帰っても、ウチの頑固猫は癒し効果ゼロです。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【5/10】疲れて帰っても、ウチの頑固猫は癒し効果ゼロです。

2022/05/10 13:30

第5024回
23時48分

和歌山での取締役会と、
監査役の方々との会議を終えて、
関西空港に向かい、
17時に羽田空港に帰って来ました。
晴天の今日は揺れることもなく、
気持ちのいい飛行でした。

【仕事とはいえ、久しぶりの飛行機なので、
ちょっとした旅気分を味わいました】

関空からの飛行機は、
羽田空港の隅の方に着陸するので、
空港ビルを出るまで20分以上かかります。
(今日は飛行機を降りてから、
バス乗り場まで延々歩き、
ようやく乗ったバスも、
空港ビルの裏側をぐるぐる回って、
正規の到着口に着きました)

18時過ぎに家に帰り、
玄関ドアを開けて、
「けむり〜!けむちゃ〜ん!」と呼んでも、
出て来る気配ないので、
室内を探したところ、
私のベッドの上にいて、
降りては来ません。

持って行った荷物を片づけたり、
留守中に来ていた十数通のメールに、
返信をしたりしていても、
一向に出て来ないので、
私も意地になって、
声かけはしませんでした。

昨夜は、
ナカヤマが夕方来てくれて、
深夜には息子も来たようですし、
今朝も8時に、
再びナカヤマが来てくれて、
トイレとご飯の面倒を見てくれて、
そのあともまた別の女性が来てくれるという、
過保護なくらい「手厚い介添え」をしてもらい、
みんなにはその都度甘えていたらしいのに、
この頑なさはどうしたことでしょう。
私には近づきもしないのです。

約4時間後、
ようやく水を飲みに出て来たので、
飲み終えたのを見てから、
「けむり、私がいなかったのを怒っているの?
私は遊びに行っていたんじゃないのよ!
私が働かないとけむりの病院代だって、
払えないんだからね!!」と、
言って聞かせましたが、
爪研ぎBOXの蔭から、
私をジッと睨みつけています。

………明日は、
生島さんのラジオに電話生出演なので、
午前3時起きです。
頑固猫はこのままにして、
そろそろ寝室に引き上げます。

(今日のけむり)

【ベッドの上から私を一瞥しただけで、
すぐに目を逸らしました】

(追伸)
友人にこの写真を送ったら、
「うわ~綺麗! 緑に癒されます」と、
返信がきました。


【和歌山城の新緑。
猫より緑……ですね】



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」


安藤優子さん
5/1発売6月号

これまでの対談ゲストの方々は
こちらから

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

6/2(木) あさ10時5分~10時55分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

お悩みご相談ください。残間は毎月第1木曜日に出演。

6/4(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。


ブログの感想など、お便りはこちらから

こちらのフォームからお送りください。


willbe interview



過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事