ホーム>残間里江子のブログ>【1/8】手はガサガサ、髪はパサパサでも、心だけは瑞々しくありたいですね。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【1/8】手はガサガサ、髪はパサパサでも、心だけは瑞々しくありたいですね。

2022/01/08 11:15

第4902回
23時46分

今日は、
打ち合わせもありましたが、
明日の「Together」の収録に向けて、
ネイルサロンやら美容院やらで、
メンテナンスをしておりました。
手はお正月の水仕事でガサガサだし、
髪の毛もこのところの乾燥でパサパサ。
元々、荒れ性ではありますが、
最近とみに身体から水気や脂っ気が、
抜けていくのを感じます。

身体の荒れはクリームやオイルなどで、
保湿を心がけるしかありませんが、
精神だけは渇かさないよう、
本を読んだり、CDを聴いたり、
出来るだけ(電話ででも)
人と話をすることを心がけていますが、
なかなか瑞々しくはなりません。

ナカヤマは、
さだまさしさんの、
クリスマスディナーショーに、
行ってからというもの、
今に至るまで、
毎日「さだ丼」を聴いて、
元気を創出していると言っています。
私も「さだ丼」もよく聴きますが、
年末、桑田佳祐さんのライブに行ってからは、
「ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼きfeat.梅干し」を、
聴いています。
「SMILE~晴れ渡る空のように」を聴くと、
折れかかった心が、
再び真っ直ぐになるのを感じます。
「金目鯛の煮つけ」は、
タイトルを見ると、
コミックソングかしらと思いますが、
しみじみ聴ける静かなラブソングです。
歌詞の中に一度しか出て来ない「金目鯛」は、
凡人の私は幸福の象徴なのかと、
理屈づけをしたくなりますが、
桑田ワールドの、
レトリックという気もします。

こうして考えると、
私の場合は、
心の渇きをいやしてくれるのは、
やはり音楽ですね。

………音楽といえば、
新年になったことですし、
「willbe混声合唱団」のレッスンを、
少人数からでも再開しようかと、
事務局では検討を始めていた矢先に、
オミクロン株の感染急拡大という、
想定外の事態が起きてしまいました。
残念ではありますが、
様子見をすることにしました。


(今日のけむり)

【鎮痛剤が効いたのか、
昨日よりは動いています】


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)



残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」


安藤優子さん
5/1発売6月号

これまでの対談ゲストの方々は
こちらから

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

6/2(木) あさ10時5分~10時55分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

お悩みご相談ください。残間は毎月第1木曜日に出演。

6/4(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。


ブログの感想など、お便りはこちらから

こちらのフォームからお送りください。


willbe interview



過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事