ホーム>残間里江子のブログ>【11/22】すみません!「新型コロナウイルス感染症」の疑いがありまして………。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【11/22】すみません!「新型コロナウイルス感染症」の疑いがありまして………。

2021/11/22 11:00

第4855回
33時11分

「willbeアカデミー」を欠席し、
ブログも休載してしまい、
willbeメンバーの皆さまをはじめとして、
多くの方から「どうしたのか」と、
お問い合わせやお見舞いの言葉を、
いただくなど、
大変ご心配をおかけしました。
お蔭様で何とか復帰出来ました。

51年間仕事をして来て、
こんな形で仕事を休んだのは、
初めてのことです。
しかも「willbeアカデミー」は、
「club wilbe」にとっては、
発足以来13年間続いている、
とても大切な企画ですのに………。

親御さんの介護やご自身のご体調、
その他諸般のご事情もおありでしょうに、
秋葉原の会場に駆けつけてくださいました、
皆さま本当にありがとうございました。
ご一緒に講師の先生方のお話を伺うことを、
楽しみにしておりましたのに、
大変残念でした。
福岡、大阪、岐阜、山形などから、
駆けつけてくださったメンバーの皆さま、
また、オンラインでご参加くださった、
皆さまもありがとうございました。
皆々さまに心より感謝申し上げます。

尚、
スタッフにはことがことだけに、
詳細は語っておりませんでしたので、
心配して聞いてくださった皆さまには、
失礼もあったかと思います。
重ねてお詫びを申し上げます。
(前夜「明日よろしくお願いします」と、
メールをしておいた隈研吾さんは、
朝行ったら私がいないので、
夜中のうちに心臓か脳で、
急逝したかICUにいるかと思ったそうです)

………ことの顛末をお話ししますと、
「willbeアカデミー」の前夜、
(金曜日の夜ですね)
「体調が万全ではないので、
明日のためにも、今夜はここで、
ブログを終わらせていただきます」と、
22時過ぎにPCを閉じて、
早々に寝室に引き上げたのですが、
午前2時過ぎ、
あまりの寝苦しさに目が覚めて、
体温を測ったところ、
38度5分だったのです。

節々が痛いので、
風邪を引いたのだろうと思い、
何としても、
朝までには治さなければと、
風邪薬を飲んだのですが、
午前4時になると、
38度8分にまで熱が上がったのです。

「コロナかもしれない!」

そう思った途端、
居ても立っても居られなくなり、
友人の医師に連絡をして、
朝まだ早い時間に陰圧室でPCR検査と、
肺のCTを撮ってもらいました。
土曜日ですので、
結果が出るのは早くても夕方で、
月曜日の朝になる可能性が高いとのことで、
ひとまず自宅で待機をするようにと、
いうことになりました。

………これで、
「willbeアカデミー」には、
行けなくなった!
何も、よりもよって、
今日でなくても………と、
不運を呪い、
泣けてきました。

ナカヤマには発熱して間もない、
午前4時半に、
メールを入れたのですが、
さすがに起こすのは気が引けて、
5時まで待ってから電話を入れて、
「コロナかもしれないので、
先ずは検査に行くけれど、
アカデミーの司会進行は、
あなたがやってください」と頼みました。
ナカヤマは、
講師の先生方の担当でしたが、
そこに進行役も加わったのですから、
困惑したと思いますが、
非常時なので「わかりました」とだけ言って、
そこからは必死で講師の先生方の資料を、
読んでいたようです。
(先生方の著作などの資料は、
私は全部読んでいましたが、
ナカヤマは目を通してはいましたが、
読み込んではいなかったと思いますから、
大変だったと思います)

〜長々とすみません。
結果は、
コロナウィルス検査は陰性でしたが、
肺のCT検査にはひっかかり、
「気管支肺炎」を起こしていることが、
判明しました。
高熱は肺炎のせいで、
私の場合、長い間、
喘息の薬(ステロイド剤の吸入)を、
使ってしていたことも関係していて、
普通の抗生物質は効かないのだそうです。

土曜日中は熱がまだ高く、
ロキソニンを飲むと、
一時的に下がりますが、
切れると身体中が痛くなり、
熱も上がって来ました。
日曜日になると、
昼間は37度台に探しましたが、
夜はまた高熱になりました。

「今夜、ブログを書くわね」と、
言ってはみたものの、
丸2日間の高熱のせいで、
倦怠感がひどく、
申し訳ありません、
ブログは明日の公開になると思います。

最悪なタイミングでの病気でしたが、
嬉しいこともありました。
皆さま方からの講義に対する、
心温まる感想が数多く寄せられましたことと、
(全て、ヒロモリから、
先生方に送らせていただきました)
私が不在でも我がキャンディッドのスタッフは、
ちゃんとやってくれることが判ったことです。
(いささかの不備はあったかもしれませんが、
そこはどうかご容赦ください)

今年の「勤労感謝の日」は、
「元気に勤労出来ることへの感謝の日」に、
なりそうです。


(今日のけむり)

【私が臥していて、構ってもらえないので、
寝てばかりいました】



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

 Zoomでメンバー交流会 オンラインカフェ。11/24(水)16時~(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

12/1発売1月号 竹下景子さん
◎これまでの対談ゲストの方々はこちらから

12/2(木) あさ10時5分~10時55分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

お悩みご相談ください。残間は毎月第1木曜日に出演。

12/4(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。


ブログの感想など、お便りはこちらから

こちらのフォームからお送りください。


willbe interview



過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事