ホーム>残間里江子のブログ>【4/30】私も会社も明日からは「乞うご期待!」の新しい一歩を踏み出します!

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【4/30】私も会社も明日からは「乞うご期待!」の新しい一歩を踏み出します!

2021/04/30 13:00

第4649回
33時39分

4月最終日。
毎週金曜日の11時半から、
スタッフ間の「連絡会議」を、
やっているのですが、
今日は4月最後ということと、
明日5月1日から、
会社の形態が変わるので、
私も参加しました。

「club willbe」の、
メンバーの皆さまには、
本日メールでお知らせしましたが、
このたび、
「キャンディッドコミュニケーションズ」と、
「キャンディッドプロデュース」を、
統合することにしました。
(正確には合併です)

コロナ禍になって、
いっそう強く感じているのですが、
誰もが(もちろん、私も含めてです)
いつどうなっても、
おかしくない日々を過ごすうちに、
公私ともに抱えているものを、
整理しなければと、
思うようになりました。

私的には、
シンプルな「おひとりさま」ですから、
家の中の物を整理するとか、
時期を見て引っ越しをするとか、
くらいしかないのですが、
(同じ家に5年も住んでいますので、
そろそろ窓外の景色を変えたいと思っています)
公的には(…というほど大袈裟でもないのですが)
一昨年あたりから、
3つ所有している会社を、
1つにしたいと考えていたのです。

そんな折り、
予期せぬ「新型コロナウイルス」が発生し、
世の中の動きが止まってしまいましたから、
私の思いもいったん保留となりました。
しかし長引くコロナ禍の中で、
このままコロナの収束を待っていたら、
機を逸するような気がして、
昨年秋にはヒロモリ・ナカヤマに、
「思い」を打ち明けました。
「club willbe」の、
さらなる発展を考えても、
ここで組織をスッキリさせて、
コロナ禍が明けたら、
すぐに「飛び出せるように」を、
テーマに掲げ、
態勢(体制も)を、
変えることにしました。

コロナウイルスで、
命を落とした友人もいますが、
コロナ禍と重なるように、
突然世を去った友人たちを思う時、
私はあちこちに故障箇所があるにせよ、
こうして生かしてもらえているのだから、
「ここで改めてしっかり仕事をしよう」と思い、
組織を「キャンディッドプロデュース」に統一し、
私が代表取締役社長となって、
新しい一歩を踏み出そうと決めました。

何事にも公正で誠実に対応する、
「相棒・ヒロモリ」には、
3社のうちの1社を、
名実ともにヒロモリの会社となるよう、
売却・譲渡しました。
とはいえ、
余人をもって代え難い存在ですから、
「club willbe」の事務局長をはじめとして、
この先も私と一緒に、
仕事をしてくれることになりました。

また、
ワクダも6月1日からは、
キャスティング会社に移籍(再就職)
することになりました。
発想力と交渉力に優れていますから、
きっといい仕事をしてくれると思いますし、
一緒にやれる可能性のある領域ですから、
「キャンディッドプロデュース」との、
コラボレーションにも期待しています。

………ということで、
この先私に何があっても、
それぞれが自分の力を発揮できる、
布陣になりましたので、
私も思う存分、
頑張る覚悟ができました。
(最後の底力を発揮します!)
「club willbe」はもちろんですが、
仕事で関わってくださっている皆さま、
どうぞ今度ともよろしくお願い致します。

………朝のミーティングを終えて、
午後は雑誌「清流」の対談で、
黒木瞳さんとお会いしました。
これまでにも何度かお会いして、
お話をしているのですが、
対談場所に現れた黒木さんは、
息をのむほど美しく、
えも言われぬ華やぎを湛えていて、
コロナ禍をはじめとする、
世の不条理を、
一瞬間忘れさせてくれました。
初めて聞くお話も多く、
とても楽しいひとときでした。
対談の内容は、
「清流」9月号(8月1日発売)で、
読んでいただけたら幸いです。


【黒木さんと】

さぁ、明日からは風薫る5月。
これからも不意に襲ってくる、
「向かい風」もあるでしょうが、
どんな突風にも負けないで、
力強い一歩を踏み出したいと、
思っています。


 (今日のけむり)


【リエコさんは妙に張り切っていて、
「けむちゃん、
あなたも体調が良くなったんだから、
寝転んでばかりいないで動きなさい!」と、
ハッパをかけてきます。
月初めの儀式なので諦めています】



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

 大人世代のSNS「趣味人倶楽部」を運営する菊川諒人さんをインタビュー 「目指すのは、シニアの第三の息子。」(ここをクリック)


残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

5/1発売6月号 南こうせつさん
●これまでの対談ゲストの方々はこちらから

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎月第1木曜日 あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

6/6(日) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。


ブログの感想など、お便りはこちらから

こちらのフォームからお送りください。


willbe interview



過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事