ホーム>残間里江子のブログ>【4/6】目は少しずつ良くなっています。焦らずに治します!

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【4/6】目は少しずつ良くなっています。焦らずに治します!

2021/04/06 09:45

第4625回
23時34分

昨日、
PCで文字を書き過ぎたせいか、
今日はPCの文字を読むのが、
光が強くて、
ちょっと辛いです。
いつもの癖で、
細かい文字を読む時には、
手元鏡を使いたくなるのですが、
今は自分で焦点の合うところを、
探し当てなければならない時期ですから、
度のついた眼鏡は使用禁止です。
なので、全て裸眼で見ています。
わずか2日間の体験ですが、
焦点を合わせるということは、
目だけの力ではなく、
脳との共同作業という気がします。
(……私の脳が今の目の状態に、
ついて行っていない感じがします)

雑誌や新聞を読む時は、
文字に大小があるせいか、
少しずつ焦点が合ってきたように、
思いますが、
黒い地に白い文字が並んでいると、
(いわゆる「白抜き」ですね)
文字にルビが打たれているような、
文字の右横にうっすら影ができて、
二重に見えるような気がするのです。
(目の手術は「おおらかな人」の方が、
適していると言われますが、
私は神経質すぎるのかもしれません)

「club willbe」メンバーの皆さまから、
色々ご質問をいただいておりますが、
目に限らず、
身体は一人ひとり違いますので、
ここに書いていることは、
あくまで「私のケース」ですから、
積極的にお勧めすることも、
出来ませんし、
「やめた方がいい」と、
否定もすることも出来ません。
ただ、
それぞれのご質問には、
私に解ることを、
個別的にお答えしていこうと、
思っています。

……さて明日は、
生島さんのラジオに電話生出演をします。
生島さんの番組は今週月曜日で、
放送6000回を迎えました。
月曜日にはお祝いメールを送りましたし、
今日も4時50分に起きて聴きました。
明日の6002回目は、
どんな質問が投げかけられるのか、
楽しみです。


(今日のけむり)

【手術後はまだ私のベッドに、
上がって来ないのですが、
私が居間にいた夕方、
べッドの上で熟睡していました】



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

 作家の荻野アンナさんをインタビュー 「歳を取るのもむずかしい」(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

4/1発売5月号 夏木マリさん
●これまでの対談ゲストの方々はこちらから

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

読売新聞オンライン「デジライフ」
ズームでつながるシニアたち~「交流」の現場から~

willbeオンラインカフェの様子、残間のインタビューが動画で掲載されています。(読売新聞購読者向けのページ)

毎月第1木曜日 あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

5/1(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。


ブログの感想など、お便りはこちらから

こちらのフォームからお送りください。


willbe interview



過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事