ホーム>残間里江子のブログ>【2/22】今年は「身体メンテナンスの年」にしようと思っています。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【2/22】今年は「身体メンテナンスの年」にしようと思っています。

2021/02/22 05:15

第4582回
36時26分

息子からの預かり猫・けむりは、
今日が2歳の誕生日。
猫の2歳は人間に換算すると、
23歳〜24歳ということですから、
もう立派な大人です。
(因みに私の年齢には、
生後13年〜14年で到達、
20年で人間の96歳になるそうです)
本猫(人)に誕生日の自覚がないのですから、
プレゼントを贈っても仕方がないと思い、
「気は心」ということで、
朝イチでトイレをお湯できれいに洗って、
新しい猫砂を入れてやりました。
(猫砂にも紙や木片など色々あるので、
6種類の砂を購入して試した結果、
今日の砂が一番よさそうです)



【誕生日プレゼントは、
「念入りトイレ清掃」でした】

さて、今日は、
けむりの誕生日を祝う余裕もないほど、
時間的にタイトな1日でした。
朝、会社に行き、
リモートで会議に出て、
終わるとすぐ、
明後日の内視鏡検査を、
入院してやることになっているため、
PCR検査の陰性証明がなければ、
ならないので、
病院へ行って検査をし、
終わるとすぐに今度は別の病院で、
膝のMRIを撮ることになっていたのです。

MRIの画像を見た先生は、
「う〜ん、
これじゃ相当痛かったでしょう。
やはり半月板が損傷していますね。
しばらく通院して、
ヒアルロン酸を注射して、
それで治らなかったら、
右膝と同じように手術をしましょうか」との、
診断でした。

右膝の半月板損傷は、
母の介護と重なったため、
(母が1度目の脳梗塞で視野が、
右15度になり、
翌年2度目の脳梗塞で、
全盲になった時だったのです)
約2年間は柔道整復師の先生に、
お世話になって、
痛みを和らげてもらい、
最終的に手術に踏み切ったのでした。
「今回も8月あたりでしょうか?」と、
私が尋ねたら、
「3月いっぱい様子をみますが、
この症状だと夏まで、
耐えられないかもしれませんね。
5月か6月くらいには、
手術をしたほうがいいと思います」と、
先生はおっしゃるのでした。

4月には目の手術もする予定ですし、
おそらく今年は自由に旅に行ったりも、
出来ないでしょうから、
「メンテナンス」の年にするしかないと、
思っています。


(今日のけむり)

【「♪Happy birthday to you〜♪」と、
歌ってやったら、一瞬驚いた顔をし、
その後「何やってるんだか」と、
いった表情でシレッと私を見ていました】




 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

2/1発売3月号 クミコさん

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

3/4(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

3/6(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

willbe interview





過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事