ホーム>残間里江子のブログ>【6/26】やることが少なくなると、脳まで休暇をとるようで………。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【6/26】やることが少なくなると、脳まで休暇をとるようで………。

2020/06/26 23:30

第4342回
33時46分

生活のリズムは、
普通に日常が回っている時には、
気がつきませんが、
コロナ以降のこの数ヶ月は、
リズムが非連続的で、
うまく捉え切れない日が続いています。
以前なら勘で出来たような、
ちょっとした「異変」にも、
急な対応が出来なくなり、
脳と身体の同調率が、
著しく低下しているのを感じます。
もちろん日々、
歳をとっているのですから、
劣化するのは致し方ないのですが、
経年による能力低下が、
想像していたより、
ずっと加速化しているようです。

そんな話を友人にしたら、
「いやぁ、実はウチのかみさんも、
コロナ禍で趣味の教室やジムが休みになって、
行動形態が変わったからか、
ボンヤリしている時間が多くなって、
時々『認知症になったのでは?』と、
思うようなトンチンカンな受け答えが、
増えて来た感じがして……、
密かに心配しているんだよね」と、
思い余ったような、
暗い表情で言うのです。

「また日常が戻ってきたら、
すぐに前のリズムを取り戻しますよ」と、
私が努めて明るく言うと、
「……いやぁ、誰かに話したかったけど、
話しにくくて……独りで悩んでいたんだよ。
でも、そうだよね。
今は非常事態だから変にもなるよね。
来週からジムにも行くと言っていたし、
墨絵の教室も再開すると言っていたから
もう少し様子をみてみるよ。
ありがとう。
少し気が軽くなったよ」と、
いつもの快活な彼に戻ったのです。

これは何も、
女性に限ったことではなくて、
女友達の夫も「ボンヤリ時間」が長くなり、
最近おかしなことを口走るように、
なったのだそうです。

「とっくに捨てた掛け軸を、
『出して来て欲しい』と言ったり、
こんなコロナ禍に行く予定なんかないのに、
『京都に行くのはいつだったかな?』と、
言ったりするの。
掛け軸のことはお気に入りだったから、
勘違いもあるかなと思っていたけど、
京都のことはショックだったわ。
この春定年になって、
『1ヶ月くらい休んでから、
友達のNPOでも手伝いながら、
社会的起業家を目指すかな』なんて、
言っていたのに、
脳までお休み状態になってしまって………」と、
肩を落としていました。

たしかに、
やることが多いと、
時間のやりくりが勝負ですから、
絶えず「段取り」を、
考えていなければなりません。
「これが終わったらあれをやり、
あれをやりながら、
同時進行であの仕事をこなし、
そこから移動して次は……」と、
一日24時間を、
30時間にも36時間にも膨らませて、
無理に24時間内に押し込まないと、
先に進めませんから、
少ない脳味噌を絞りに絞って、
行動に繋げていかなければならないのです。

これがコロナウイルス蔓延によって、
やることがいきなり減ったのですから、
脳味噌の回転が緩くなるのは必定です。
「withコロナ」が、あまり長びくと、
いくら油を注いでも、
動かなくなる気がして、
私も大いなる不安に駆られます。

………そう言えば、
この1週間余、
トランクルームだのクロゼットだのを、
必死になって探している夏の帽子。
今、ふっと、
あれは去年誰かに、
あげたような気がしてきました。
でも、誰にあげたのか……。
脳は休止したまま、
答えが返って来る兆しはありません。





 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

 【お便りお待ちしています】どんな毎日をお過ごしですか? ブログで紹介させていただく形で、少しでもつながりを感じていただける機会になればと願っています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

7/1発売8月号 假屋崎省吾さん

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

8/1(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

9/3(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

willbe interview





過去のフォトアルバム

こちら


Projects





最近のブログ記事