ホーム>残間里江子のブログ>【5/19】在宅ワークが終わり、夕方から、1年半ぶりに染め物をしました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【5/19】在宅ワークが終わり、夕方から、1年半ぶりに染め物をしました。

2020/05/19 12:00

第4304回
22時53分

今日も在宅ワークでしたが、
途中先々月受けた、
大腸内視鏡検査の結果を聞きに、
病院へ行きました。
先般もお話ししましたが、
昨年までは、
毎年ポリープを5〜6個は摘出していたのに、
今回は1年半ぶりの検査だったのに、
小さいのが2個しかなく、
いずれも良性でした。
「盲腸に小さなのが2個だけでした」と、
先生はおっしゃったのですが、
私の盲腸は、
16歳で摘出したはずなのですが……。
診察室では「良性」しか耳に入らず、
不思議だとは思わなかったのですが、
「あれっ?私盲腸ないじゃん」と、
思ったのは、
自宅に戻ってからでした。
(次回の定期検査で「真相」を聞いてみます)
一つでも外に出るスケジュールがあると、
朝から何となく落ち着きません。
とは言え、
病院へ行くまで時間があったので、
昨日の続きで、
何人かに電話をかけたのですが、
いずれも不在で、
勢い込んでかけた分、
拍子抜けしてしまいました。

結局、
病院へ行くまでは、
一人でオフィスに出ているヒロモリと、
打ち合わせをしておりました。

診察が終わり、
2ヶ月分の薬を貰ったところで、
オフィスに電話を入れて、
「今からそちらに行こうか?」と、
言ったのですが、
「何もないので、来なくていいです」と、
ヒロモリが言うので、
オフィスに行くのはや止めて、
買い物しがてら、
徒歩で家まで帰りました。


【道すがらの花々】









帰宅後、
明日は生島さんのラジオに、
電話生出演があるというのに、
急に思い立って、
食器を拭く布巾を8枚、台拭き7枚、
雑巾8枚、バスタオル+タオルが14枚、
それぞれを別々の色で染め分けました。

これが結構大変な作業で、
ただ染めればいいというものではなく、
染め粉を500mlの熱湯で溶かし、
そこに水を注いで、
30℃以上のぬるま湯にして、
そこに布巾など染めるものを入れて、
ムラが出来ないよう、
ゴム手袋をしてかき混ぜながら、
約30分間染めます。
そのあと染め液から取り出して、
水で軽くすすいだあと、
台所用中性洗剤を溶かした、
ぬるま湯で洗います。
洗剤の泡が出ますので、
この泡が落ち切るまで水ですすいで、
そのあと色止めをします。
前回は「色止め」をしなかったため、
時間とともに色褪せてしまいましたので、
今回は色止め剤を購入して使いました。

これを二つのボールを使って、
布巾は藍色に、台拭きは鈍色に、
フェイスタオルは、
ピンクとオレンジの2色に、
バスタオルだけは薄いブルーにと、
5色に色分けをしましたので、
今しがた作業は終わったのですが、
さすがにヘトヘトです。
(やり始めると、
途中で止められないのが、
私の悪いクセです)

さて、
本日のwill beメンバーからの、
お便りはオーストラリア・シドニー在住の、
ハイランド真理子さんからです。
(先日はロンドンのメンバーから、
メールをいただきましたが、
海外にも大勢の、
willbeメンバーがいるのですよ)

------------------------------------------------------------------
オーストラリアのコロナ状況ですが、
3月中旬から大変厳格に対処したので、
先週から禁止事項が緩和され始めました。
学校はまだ完全ではないけれど、
オープンしています。
特に、上級生や両親が家で働けないために、
どうしても学校に行かなければならない、
生徒たちから学校へのリターンが許可されました。
レストランやカフェ、バーなども、
先週から10人までならOKとなりました。
(それまではテイクアウトだけでした)
私の友人でレストランを5軒、
経営している人はほヾ全店舗閉鎖。
事業の継続が不可能になっています。
今回の感染で、
仕事を失った人たちのために、
政府が巨額の援助金を出しています。
また自営業で、
3月以前と現在とを比較して、
大幅に収入減となったところにも、
補助金が出ています。
我が家も少額ですが、
お陰様で補助金をもらいました。
スポーツも競馬は、
無観衆で継続していましたが、
ラグビーリーグと言われる、
オーストラリアンフットボールと、
サッカーは禁止です。
これも恐らく6月には、
無観衆でOKになる予定です。
オーストラリアは州の境を閉鎖、
海岸や公園も閉鎖。
数字の上では世界でもトップクラスの、
感染が少ない国になっています。
今年の末には、
日本さえ安全であれば、
日本にスキーにいくオーストラリア人も、
いる可能性があります。
(日本の受け入れ態勢しだいですが)
とにかく、政府、州政府が、
リーダーシップをとり、
厳格な処置をしたことが、
今回のコロナに対する、
オーストラリアの成功があります。
------------------------------------------------------------------

♡真理子さん、
お便りありがとうございました。
新型コロナウイルス感染については、
国によって大分違いますね。
世界で一番コロナ対策がうまくいっている国は、
バーレーンだと言われているという、
ニュースを観ました。
バーレーンは人口150万人、
広さはニューヨーク市とほぼ同じの300平方マイル。
モナコ、シンガポールに次ぎ、
世界で3番目に、
人口密度が高い国として知られています。
イランやイラクなど、
ウイルスが蔓延する地域に、
行き来する旅行客も大勢いて、
高リスク条件がそろっているにもかかわらず、
バーレーンはたったの5週間で、
ウイルスを撃退することに成功し、
WHOも賞賛しているそうです。
日本も感染者数は減っているようですが、
まだまだ安心は出来ないと思います。

オーストラリアの皆さんが、
パウダースノーを求めて、
訪日くださることを願って、
コロナを避けるべく、
真面目に自粛生活を続けていきます。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

6/4(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

6/6(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

6/1発売7月号 古舘伊知郎さん

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

willbe interview





過去のフォトアルバム

こちら


Projects





最近のブログ記事