ホーム>残間里江子のブログ>【11/18】今日も新しい体験と新しい言葉に「この時代に生きている」ことを実感させられました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【11/18】今日も新しい体験と新しい言葉に「この時代に生きている」ことを実感させられました。

2020/11/18 01:00

第4487回
24時56分

「コロナのせいで体力が落ちたみたい。
何をやってもすぐ疲れるのよね」と、
ナカヤマに言ったところ、
「コロナのせいではないと思いますよ。
そういう年齢になったんですよ」と、
にべもない言葉が返ってきました。
朝3時半に起きて、
冷たい水で顔を洗って、
仏壇に手を合わせ、
4時にTBSから送られてきた、
新聞の早刷りコピーに目を通し、
6時過ぎから、
生島さんのラジオに電話生出演。
話の中身はともかく、
「元気に話す」ことに専心して、
生島さんの「残間さ〜ん!」の呼びかけに、
「は〜い、おはようございます!」と、
ハイトーンで答えて、
10分弱の話を終えました。

番組終了後、
けむりのご飯を準備し、
私は豆乳バナナプロティンジュースを飲んで、
メールチェックや資料読みをしてから、
午後は渋谷のスクランブルスクエアにある、
IT系の会社で打ち合わせをしました。
最上階の46階に、
屋上展望台の「SHIBUYA SKY」がある、
渋谷エリアで最も高層の、
このビルに来たのは2度目なのですが、
何故か丸の内や大手町にある、
歴史的な大企業のビルに入るより、
緊張します。

オフィスフロアは、
17階から44階までで、
入館はあらかじめメールに添付された、
2次元コードをICカード自動発行機にかざして、
入館用ICカードを受け取り、
それをセキュリティゲートにかざして、
入館するのです。
初めて来訪した時には、
この手順がすぐには飲み込めず、
一度来たことがあるヒロモリに電話をして、
こっそり確認をして入館しました。
何しろ周りを見回すと、
息子より若い人たちばかりなので、
ドギマギしている姿は見せたくなかったのです。
(周囲は私のことなど、
視野にも入っていないのですが)

息子に言わせれば、
「最近建ったビルのほとんどが、
そういうシステムだよ」と言うのですが、
私は入口を入る時に、
一瞬排他的な感じはあっても、
威厳ある石造りのロビーなどに、
近づきがたい受付があって、
きちんとした教育を受けた女性たちが、
微笑みとともに応対をしてくれる、
昔ながらの緊張感の方が、
性に合っているように感じるのは、
年齢のせいなのでしょう。
やすやすとセキュリテーゲートをくぐる、
若者たちを見ながら、
「私たちはもうお呼びじゃない、
ということなのかも………」と、
思ってしまいました。

このあと、
雑誌「清流」の対談で、
南こうせつさんにお会いしました。

「ニューミュジック」とともに、
歩んできたと言ってもいい、
私の人生ですから、
1つ年上のこうせつさんとも、
約50年にもわたる知り合いです。
30歳の時に、
家族とともに富士山麓に移住し、
その後大分県杵築市で農耕をしながら、
暮らしているこうせつさんは、
東京との快適なディスタンスを、
保持しながら(「東京」を否定することなく)
宇宙や自然と一体となった、
独自の人生観を紡ぎ出し、
自らを解放している姿はとても素敵でした。


【南こうせつさんと】

今日のこうせつさんのお話は、
「今、この時期、
私はこの話を聞きたかったのだわ」と、
思わせられるような、
心に響く言葉ばかりでした。

出版界はそろそろ年末進行に入りますので、
こうせつさんとの対談は、
この時点では掲載号は未定ですが、
(決まり次第お知らせします)
お読みいただけたら、
(私がそうだったように)
新たな「決意」や「覚悟」が、
生まれるような気がします。


(今日のけむり)

【「自分でやってみようと思ったけど、
どうしても出来ないので、
ブラッシングをしてくださ〜い!」】


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

 女優・白石加代子さんのインタビュー更新。「語りつくせぬ百の物語」(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

11/1発売11月号 清水ミチコさん

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

12/3(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

12/5(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

willbe interview





過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事