ホーム>残間里江子のブログ>【11/17】「第一波」の新型コロナウイルスが押し寄せてきた時の気持ちを思い出さないといけませんね。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【11/17】「第一波」の新型コロナウイルスが押し寄せてきた時の気持ちを思い出さないといけませんね。

2020/11/17 01:00

第4486回
31時07分

コロナ禍は、
この先どうなるのでしょう。
感染速度のスピード化、
クラスター化の多様性、
高齢者の感染増加が、
さかんに言われているというのに、
街には人がかなりの数出ていますし、
いっとき診察に来る人が激減していた病院も、
コロナ前に戻ったような感じがします。
さすがに街にも病院にも、
高齢者はあまりいませんが、
まだまだ無頓着な若い人たちが、
少なくないようにも思います。
そんな中、
グーグルが人工知能(AI)を使って、
コロナウイルスの感染予測情報を、
発表しましたね。
それによれば、
今月15日から12月12日までの、
国内感染者数は累計で53321人、
都道府県別では北海道がトップで、
16877人との感染予想が出ていました。
今日の東京の感染者は298人でしたが、
今月下旬には400人を超えるとも、
予想されています。
これだけ感染拡大の予想が出ていても、
国は「GO TO トラベル」を
やめる気配はありませんから、
こうなったら個々人が気をつけるしか、
防衛策はないですね。

今日、
山崎ハコさんから電話があって、
ご主人のギタリスト安田裕美さんが、
7月に亡くなって以来、
ほとんど家を出ることもなく、
安田さんのことを思い出しては、
毎日泣き暮れていたと話していました。

「もう9ヶ月間も歌っていないの。
安田さんがいなくなってからは、
(ハコちゃんはご主人を、
「安田さん」と呼んでいました)
ますます歌えなくなって、
つい最近、家で声を出してみたら、
自分の声ではないみたいなの。
そんな時、昔、五木寛之さんと一緒に、
仕事をしていた頃(五木さんが講演をして、
ハコちゃんが歌う「論楽会」という企画です)
お世話になった編集者の懇請で 、
BS 朝日の「ザ・インタビュー」に、
出ることになって、
恐る恐る歌ってみたら、
前の声が戻ってきたような気がして、
少し安心したところなの。
やはり家と外では緊張感が違うのね。
どんな仕上がりになったのかは、
観ていないので、
私にも判らないのだけれど、
残間さん、是非放送を観て、
忌憚のない感想を聞かせて欲しいの」と、
言ったあとで、
「残間さんとも話したいし、
えりちゃん(渡辺)やクミコさんとも、
会いたいけれど、
今年はコロナのせいで、
コンサートも全部中止になったし、
喪中でもあるので、
どこにも出かけずに、
家で静かにしていることにしたの。
……でも、来年コロナが収まったら、
外に出て行って、
仕事も頑張るつもりだから、
それまで待っててね」と、
最初の頃は悲しみに満ちた、
弱々しい声で話していましたが、
後半は少し明るい声になっていました。

彼女のように、
ライブハウスで歌うことが多い、
アーティストにとって、
コロナ禍が早く収まらないと、
せっかく心を鍛えて復帰しても、
歌えなくなるかもしれませんし、
就職内定率が深刻な就活生も、
仕事がなくなった観光領域のみなさんも、
私たちのような企画制作会社なども、
無事年が越せるかどうか、
おぼつきません。

それにつけても、
緩み始めた気持ちを再度引き締め、
本気でウイルス撃退策を、
考えなければなりませんね。


(今日のけむり)

【「コロナが早く収まらないと、
わたしも度々の換気で部屋が。
寒くて風邪をひきそうです」】



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひご覧ください。様々な情報を掲載しています。(ここをクリック)

 女優・白石加代子さんのインタビュー更新。「語りつくせぬ百の物語」(ここをクリック)

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

11/1発売11月号 清水ミチコさん

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

12/3(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

12/5(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

willbe interview





過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事