ホーム>残間里江子のブログ>【3/24】免疫力増強と腹部膨満の関係。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【3/24】免疫力増強と腹部膨満の関係。

2020/03/24 10:30

第4248回
26時34分

午前2時に起床し、
(3時半でも間に合うのに、
目覚まし時計が鳴る前に起きてしまう、
小心者の私ゆえ)
5時過ぎに家を出て、
10時10分(5分遅延して)には、
和歌山駅に到着し、
島精機製作所に直行しました。
10時半から、
社内取締役2人との個別面談があり、
ランチを挟んで社長と面談、
次いで、昨今多くの企業が採用するようになった、
「指名・報酬委員会」(社内取締役や執行役員の人事と、
報酬を決める委員会)が1時間半あって、
そのあとで2時間の定時取締役会に出席しました。
社外取締役が社内人事や経営陣の報酬を、
決めるのですから、
いつもとは別種の神経を使います。

取締役会終わるとすぐ、
和歌山駅に向かって、
特急「くろしお」に乗り、
新大阪駅で東海道新幹線に乗り継いで、
家に帰って来たのが22時半。
「古稀になんか負けないもんね!」と、
豪語していた(……でもないか?)私も、
さすがにヘトヘトでした。

お昼には、
島精機の社内レストランで、
カレーをいただき(これがとても美味しいのです)
「コロナウイルスに勝つには、
自らの免疫力を高めるしかない!」との、
言い訳とともに、
ライスの一粒も残さず完食しました。

帰りの新幹線でも、
「免疫力増強」の意識(意欲)が抜けきらず、
車内販売で「東海道新幹線弁当」を買い、
(私の好きな「東海道肉づくし弁当」は、
いつのまにか「特撰肉づくし」になっていて、
車内では売っていなかったので)
苦手な穴子蒲焼き以外は、
残さずいただきました。
(私は鰻・穴子・どじょうなど、
長いものが苦手なのです)

結果、
腹部にだけ免疫力が蓄積されて、
帰ってきました。
明日は生島さんのラジオなので、
またまた午前3時半起床です。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

 平野暁臣さんのインタビュー「今が一番楽しいんです。」公開! 海外の万博で何度も日本館を手がけ、空間メディアプロデューサーとして活躍してきました。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

4/4(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

4/1発売5月号 大竹しのぶさん

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

5/7(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事