ホーム>残間里江子のブログ>【2/14】かつては心騒いだバレンタインデーもあったのに………。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【2/14】かつては心騒いだバレンタインデーもあったのに………。

2020/02/14 10:15

第4209回
23時02分

今日は、
朝から夕方まで、
会議尽くしでした。
午前中は会議が重なって、
どうしても行けない会議があり、
関係各位に失礼をしたようで、
この時間になっても、
心苦しい思いが消えません。
企業は、
株主総会に向けて、
(3月と6月開催が多いのです)
この先の方向性を、
指し示さなければならない、
重要な時期ですから、
会議にも熱が入ります。
少し前には日韓問題が起こり、
それが解決をしないうちに、
中国に端を発した、
新型コロナウィルスの問題が、
急浮上してきたので、
各社先行きを読むのがとても、
困難になっているようです。

一部の企業は、
取り巻く環境が、
あまりにも不透明なので、
「展望」には触れないまま、
経営計画レポ—トを、
提出しているという話も聞きました。

新型コロナウィルスも、
日を追うごとに不穏な様相を、
呈してきているようでが、
高を括るのはもってのほかですが、
「努めて冷静に行動しましょう」と、
スタッフ間で言い交わしています。

昨日のブログにも書きましたが、
バレンタインデーの今宵は、
仕事仲間の女性と2人で、
美味しい会席料理を食べに行きました。
話には聞いていましたが、
陶器の釜で炊いた、
ご飯の美味しいことと言ったら、
これまでのご飯の中では、
ベスト3に入るのではないかと思います。
(大盛り2膳食べてしまいました)

………さてさて、
明日はナカヤマが、
京都での同窓会に行くのですが、
本来なら今夜は、
遠足前夜の子供のように、
心ウキウキ弾んでいるはずなのに、
世が世だからなのか、
喜び方が遠慮がちに感じました。
(まさかこんな時に、
新型コロナウィルスが出てくるなんて、
思ってもみなかったでしようから………)

観光客が少なくなって、
静かになっている京の町で、
楽しんで来てくれると、
いいのですが………。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

5/2(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

5/7(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

4/1発売5月号 大竹しのぶさん

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事