ホーム>残間里江子のブログ>【2/10】店か人か、義理か実利か……That is the question!

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【2/10】店か人か、義理か実利か……That is the question!

2020/02/10 10:15

第4205回
29時46分

今年は節目の年なのだから、
「自分の気持に従って生きよう」と、
思ってはいるのですが、
そう簡単には割り切れないこともあって、
目下「どうしたものか」と、
悩んでいるのが美容院なのです。
18年間通っている美容院の、
カラーリングを担当してくれていた人が、
別の美容院へ移ることになり、
「よかったらいらしてください」と、
言われているのです。
彼が移った美容院には、
日本に本格的なカラーリングを導入した人がいて、
彼もその人の「技」に憧れて、
カラーリングの仕事を始めたと、
聞いていましたから、
技は確かなのだろうと思いますが、
そんなにスンナリとは変われないのです。
(加えて、今の美容院は家の近くなのですが、
彼が移った美容院は銀座なので、
30分はかかりますし)

今の美容院で、
カットやセットを、
担当してくれていた人は、
NYに行ってしまったり、
パリに行ってしまったりで、
何人も入れ替わって、
今は昨年から担当してくれている、
とても感じのいい女性です。
カットも大事ですが、
年々白髪が増えるに従って、
カラーリングの方が、
重要になって来ているので、
カラーリング担当の彼の存在は大きいのです。

「私は店を移るべきか、
義理を重んじて、
今の店に留まるべきか、
どうしたらいいのだろう」と、
彼の退職の話を聞いて以来、
悩んでいたのです。

この手のことに、
「割切り派」のナカヤマは、
はっきりしていて、
「お金を払ってやって貰っているのだから、
自分にとってもっといいところが見つかったら、
そちらに行くのが当然でしょ」と、言って、
美容院やネイルサロン、ジムなどは、
何度も変えていますが、
「ええかっこしい」の私は、
「たかだか私の髪や爪だしなぁ………」と、
めったなことでは、
「行きつけの店」を変えない、
(変えられない)のです。
(ネイルサロンも12年目です)

それでも、
これまで(30代、40代の頃ですが)
美容院は2〜3度、
変えたことがあります。
クライアントの関係などで
移らざるを得なかったのですが、
(化粧品会社の仕事をした時には、
その会社の系列美容院に、
行かざるを得なかったりで………)
その時は「人身御供」として、
母に頼んで(説得して)
「今度は私の代わりに母をお願いします」と、
母を差し出したものです。

どうしても「人身御供」が、
見つからない時には、
美容院の経営者や私の担当者に、
手紙を書いてお詫びを言い、
最後の日には、
お菓子や花束などを持って行って、
「お別れ」をしてきました。

今回は、
色々考えた結果、
カラーリングについては、
転身した彼への「ご祝儀」として、
一度新しい店に行ってみることにし、
(使っている薬剤なども違うらしいので)
よかったらそちらに移ることにして、
カットやセットは、
今のお店で続けてやって貰うという、
「二股愛」ならぬ「二股客でいこう!」と、
いうことに決めました。

「二股愛」に、
ふとした時に不実を感じるように、
「二股店」にも、
両方に悪いことをしているような、
負い目を感じるとは思いますが、
「二股愛」同様、
いずれ時が解決すると思って、
(狡い解決法ですが)
しばらくは両店を行き来しようと、
思っています。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

5/2(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

5/7(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

4/1発売5月号 大竹しのぶさん

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事