ホーム>残間里江子のブログ>【1/13】古市さんのbirthday partyに伺いました。 今日で35歳!若いですよね。  

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【1/13】古市さんのbirthday partyに伺いました。 今日で35歳!若いですよね。  

2020/01/13 10:00

第4177回
23時29分

今日、14時から観に行った、
片岡鶴太郎さんが出演している、
「罪のない嘘」は、
三谷幸喜さんが1996年に、
佐藤B作さんが主宰する、
劇団「東京ヴォードヴィルショー」に、
書き下ろした、
「アパッチ砦の攻防」が原作の名作です。
2時間半近い長い芝居で、
「お約束」と言えば「お約束通り」の、
予定調和的なストーリーなのですが、
ブロードウエーでは観たことがあっても、
日本ではあるようでない、
ニール・サイモンの日本版のような、
おシャレ感のある作品でした。
(「日本流」を追求していくと、
単なるドタバタになるようなところが、
そうはならないところが、
三谷さんの技だと思いました)

鶴太郎さんは、
思った通りの軽妙な演技で、
B作さんとともに、
20人近い出演者を、
さりげなく牽引していたことで、
終始上質な笑いで、
観客を魅了していました。

夕方18時半からは、
古市憲寿さんのbirthday partyがあり、
親しい人たちでお祝いをしました。
(古市さん主催の会で、
お招きをいただいたのです)




【「文豪」をイメージしたという、
特製バースデーケーキ。
古市さんも猫も本棚も食べられます】

会場には、
このところ一日5キロを歩いて、
今は体重が70キロを切ろうという、
ほっそりとした秋元康さん、
昨年もこの会でお会いした田原総一朗さん、
訪日以来四十年来のつきあいになる、
デーブ・スペクターさん、
少女期の美しさを見せはじめた娘さんと、
お揃いのドレスで参加した三浦瑠麗さん、
一同の記念写真を撮ってくれた蜷川実花さん、
映画プロデューサーの川村元気さん、
相変わらず美しい菊川怜さん、
俳優の佐藤健さん………等々
(他にもICT系の若き経営者や、
テレビ局・出版社などメディア関係者も)
この時代の「旬」の人たちが、
沢山いらっしゃいました。
(結局、私は前半は田原さんと、
後半は三枝さんと話していましたが……)


【ツーショットで祝辞を述べた、
田原総一朗さんと三浦瑠麗さん】


【久しぶりにお会いした三枝さんと】

……明日は朝から、
今年初の和歌山出張で、
夜帰京します。


【お開きになって外に出たら月が綺麗でした】


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

10/3(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

9/1発売10月号 幸田真音さん

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

10/8(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

willbe interview





過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事