ホーム>残間里江子のブログ>【12/1】退屈な自宅療養が鶴瓶さんと安住アナのお蔭で楽しく過ごせました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【12/1】退屈な自宅療養が鶴瓶さんと安住アナのお蔭で楽しく過ごせました。

2019/12/01 14:30

第4134回
25時45分

毎朝、
入浴をして、
(身を浄め)
仏壇に手を合わせ、
(1日の安寧を祈念し)
朝食を食べながら、
(炭水化物は朝に集中させて)
新聞のラジオ・テレビ欄に、
ザッと目を通すのが、
長い間の習慣になっています。
ラ・テ欄に目を通すと、
(私の感性のアンテナに、
チラリと触れたというだけの、
狭い世界でのことですが)
私なりに世の中の動きが、
判る気がするのです。

今朝、
BS民放局のテレビ欄を見ていたら、
同じ番組が時間差をつけて、
各局に並んでいたのが、
目に入って来ました。
番組名は、
「鶴瓶&安住の放送局漫遊記」で、
「何だろう」と思って、
BSの解説欄を見ると、
笑福亭鶴瓶さんと TBSの安住紳一郎アナが、
BS5局を生放送で、
リレー(横断)するという内容でした。

スタートは、
13時からの BSフジで、
「強面」が持ち味の、
反町理キャスターが進行する、
「プライムニュース」に、
鶴瓶&安住の2人が、
斬り込むというものでした。

その次は、
14時半からのBSテレ東なのですが、
BSテレ東の局アナが、
フジテレビまで2人を迎えに来ていて、
出演を終えた2人と一緒に、
特別仕様のバスで移動するのです。
これは最後のBS-TBSまで、
同じように行われるのですが、
バスの中の3人の様子も、
完全生放送されていて、
これが予定調和なしの会話で、
実に面白いのです。

BSテレ東では、
「徳光和夫の名曲にっぽん」という、
音楽バラエティー番組に参加し、
16時からのBSテレ朝は、
ナイツ率いる「お笑い演芸館」で、
平均年齢70歳の浅草芸人と、
爆笑トークが展開され、
続いて17時半からのBS日テレでは、
「のとく番」で、
バーチャルユーチューバ−の、
「キズナアイ」と鶴瓶さんが共演し、
思いのほか鶴瓶さんが、
キズナアイ(ちゃん)を気に入って、
自らVR体験をしたのには驚きました。
(長い芸歴の中でさまざまな体験を、
してきたであろう鶴瓶さんにも、
「未経験」領域があったことが新鮮で、
大笑いしながら観ました)

最後のBS-TBSは19時から。
今年16年目になるという長寿番組、
「酒場放浪記」の吉田類さんが、
都内の酒場で2人を待ち受けていて、
そこから各局の出演者が合流する、
グランドフィナーレまでは、
自然な流れで宴会になりました。
鶴瓶さんも、
安住アナの心配をよそに、
ここでは焼酎のソーダ割りを飲みはじめ、
「今どき、こういうのが番組になるなんて、
面白いなぁ」と、ご満悦でした。

最近の経済界では、
昨日までライバルだった企業を、
味方に引き入れることで、
総合力をもってして、
収益を3倍、5倍にすることも、
珍しくないですが、
「前代未聞の8時間放送リレー」と、
銘打って実現した、
民放5局のコラボレーション企画は、
今後益々放送と通信の融合が進んだり、
4 Kや8Kが普及する中で、
BS局が延びていくには、
先ずは一致団結し、
協働作業から入るということに、
したのでしょう。

私は8時間ずっと、
観ていたわけではありませんが、
(中抜けをして、他のことをやったり、
少しの間、外に出たりもしていたのですが)
不思議と8時間が繋がっていたのです。
これはおそらく5局が、
自局の利益(エゴ)を優先させずに、
鶴瓶さんの「類稀なる才能」と、
要所要所をきちんきちんと決めていく、
安住さんの「華のある安定感」に、
託し切ったことが、
最後まで飽きさせない、
一体感が生まれたように思います。
(TBS以外の局が安住さんの起用に、
同意した懐の大きさも勝因でしょうね)

新しいことを普及させるためには、
同じ志を持った別の組織の人たちが、
「我欲」を捨てて、
結集することから始めるのが早道………。
私の仕事にも、
当てはまることだと思いました。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

 12/9(月)健康セミナー開催。テーマは、認知症のリスクも高める「加齢性難聴」です! (ここをクリック)

残間里江子活動情報

12/7(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事