ホーム>残間里江子のブログ>【11/30】「時間薬」は私の性には合わないのですが、 今は「我慢、ガマン、がまん」しかないみたいです。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【11/30】「時間薬」は私の性には合わないのですが、 今は「我慢、ガマン、がまん」しかないみたいです。

2019/11/30 11:00

第4133回
21時02分

朝、骨折箇所を固定している、
バストバンドが、
患部に食い込んでいて、
骨自体が痛いのか、
その周辺が痛いのか、
定かではないのですが、
とにかく患部の痛みがひどくて、
(数日前の痛みに戻ったよう)
しばらく起き上がれませんでした。
夕べナカヤマには、
「明日の合唱レッスンは、
今期最後なのだから、
這ってでも行くわよ!」と、
豪語してしまったので、
今更「行けない」などとは、
言えない感じだったのですが、
少し様子をみていても、
一向に痛みが治まらないので、
14時半過ぎに、
「行けない」旨の連絡を、
ワクダにメールして、
家で安静にしていました。
(合唱団の皆さま、申し訳ありませんでした!)

「焦るからいけないのだ」と、
解ってはいるのですが、
「時間薬(ぐすり)」は、
せっかちな私の性には合いません。
早く直す為には、
痛い注射だろうが、
大手術だろうが厭いませんが、
「ただ静かに時間が経つのを待つ」のは、
最も苦手です。

毎日読んでいる、
クミコさんの27日のブログに、
「吉田都さんのドキュメンタリー番組が、
とても素晴らしかった」とあり、
(「もう最後には、うえんうえん泣いていた」と、
書かれてありました)
今日の朝10時からと、
12月2日(月)の19時に再放送があるから、
「是非、観て欲しい」とも書いてあったので、
早速、10時からNHK BS1を観ました。

番組タイトルは、
「バレリーナ吉田都 引退までの闘いの日々」で、
2時間近い(本編は99分)大作ですが、
クミコさんの言う通り、
バレエに関心がない人にも、
ドキュメンタリーは重すぎて……という人にも、
スーッと入っていける内容でした。

英国「ロイヤルバレエ団」で、
アジア人で初めて、
プリンシパルに選ばれた
吉田都さんですから、
そんな凄い人の、
「凄絶な闘い」には及びませんが、
それでもほんの少しですが、
私たちの「日々の闘い」とも、
どこかで重なっているように、
感じるところがあるからだと思います。

股関節の疲労骨折、ロンドンでの緊急入院、
大切な家族との別れ………等々を、
乗り越えてのラストダンス。
「ナレーション無し」だからこそ、
伝わるものが濃密な映像作品でした。

………というわけで、
今日と明日は、
来週元気に外に出て行けるように、
「治す」ことに専心します!



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

12/7(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事