ホーム>残間里江子のブログ>【11/28】そろそろ配偶者の介護が始まったみたいです。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【11/28】そろそろ配偶者の介護が始まったみたいです。

2019/11/28 11:00

第4131回
24時21分

「骨折生活」に、
突入してからというもの、
根をつめて仕事をした翌日は、
少しゆったりとした、
スケジュールにするなど、
1週間にメリハリをつけて、
過ごすよう努めています。
昨日は、
仕事と仕事の間に、
わずかな隙もないほど、
朝から夕方まで、
仕事がギッシリつまっていましたが、
今日はちょっと余裕のある日程で、
張りつめていた身体が、
ほどよく緩んで、
ラクになりました。

ニッポン放送「おしゃべりラボ」の、
収録に行く途中、
高校時代の女友達から、
メールが入って、
「お正月に会おうねと、
約束していましたが、
夫の右肺に新たに癌が見つかり、
12月に手術をすることに………。
残念ですがお正月は、
夫の看護になりそうです」と、
ありました。

彼女も入れて、
高校時代の女友達8人で、
「モグラの会」という会を、
結成しているのですが、
彼女たちの動向をみていると、
親の介護が終わって、
そろそろ配偶者への看護や介助や介護に、
移行しているようです。

夫が元気な時には、
「あなたの介護はしないからね」とか、
「自宅介護は無理だから施設に入って貰うわね」
などと言っていた妻たちも、
いざ夫が介助や介護が必要になると、
やはりそうは出来ないようです。

今日のメールの友達も、
「足に絡みつく夫を振りほどいて、
遠くに蹴りたいとも思うけど、
実際こうなると、
鬼でも蛇でもないからね、
そうも出来ないのよねぇ。
前回左の肺が癌に冒された時、
肺を半分切除しているし、
今回の手術でも、
3分の1は切除するみたいだから、
退院しても、
家で呼吸器をつけている可能性が、
高いみたいなの。
私もこれまでみたいに自由に、
外には出られないと思うのよね」と、
声が沈んでいました。

横浜に住む友達は、
「20年間介護をして来た母が、
他界して2年、
少しはラクになるかなと思ったら、
私の乳癌が見つかって、
2度の手術を経て、
ようやく今、
ホッとしているのだから、
ここにもし、夫の介護が加わったりしたら、
私って介護の為に、
生まれて来たみたいだわ」と、
ため息をついていました。

「そこにいくと、
あなたのような『お独りさま』って、
自分のことだけを、
考えればいいのだから、
気楽でいいわねぇ」と、
言われましたが、
独りは独りなりに、
自力で超えなければならない壁が、
日常の中に潜んでいて、
しんどいこともあるのですよね。

8人の中で、
お独りさまは私を入れて3人。
うち1人は2年前に夫が死去して未亡人。
あとの1人は毎年この時期(感謝祭)になると、
ラスベガスに行っているシングル・アゲイン。
たしかに3人とも気楽と言えば気楽な日々ですが、
どんなに骨折した肋骨が痛かろうが、
高い棚から物をとるのも、
乾燥機から洗濯物を取り出すのも、
(肋骨骨折は上に手を伸ばすと痛むのです)
全て自分でやらなければならない、
ということと「セット」ですから、
どちらがいいとも言えないですね。

………さてさて、
明日はもう金曜日!
来週はもう12月ですね。
厳しい寒さが、
折れた骨と強ばった身に、
こたえます。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

12/7(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事