ホーム>残間里江子のブログ>【11/4】中学のフォークダンスの時、いつも好きな男の子と踊る直前で曲が終わっていたことを思い出しました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


<近著>
『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)

【11/4】中学のフォークダンスの時、いつも好きな男の子と踊る直前で曲が終わっていたことを思い出しました。

2019/11/04 10:15

第4107回
22時26分

明日から、
また出張なので、
今日は早めに帰京し、
午後から明日の準備をしていました。
アミューズの大里さんから、
横浜アリーナで開催されていた、
「日本高校ダンス部選手権、
公式選抜大会〜グランプリ決定戦」に、
お誘いを受けていたのですが、
残念ながら伺えませんでした。

ヒロモリは伺わせていただき、
「14時開演で、
終演予定が19時30分で、
今は休憩時間ですが、
もっと華やかさが前面に出た、
ゆったりとした催しだと思って、
フワッとした気持で来たのですが、
若さが溢れてはいますが、
緊張感もあって、
私もパワーをもらいました」と、
活力を注入して貰ったような、
元気そうな声で報告がありました。

ダンスが必修になったからでしょうか、
最近は男子もとても上手になりましたよね。
私の世代だとダンスといえば、
せいぜいフォークダンスでしたが、
必修になったダンスの種目は、
「フォークダンス」も、
選択肢の一つになっていますが、
さらに「創作ダンス」と、
「現代的なリズムのダンス」という、
種目が加わっています。

「現代的なリズムのダンス」とは、
ロックやヒップホップのような、
ものらしいですが、
保健体育の先生の中には自分で、
ダンス教室などに通っている人も、
いるといいますから、
先生も大変な時代ですよね。

ヒロモリからの最終報告は、
グランプリは、
愛知の光ケ丘女子高等学校、
準グランプリは、
大阪の帝塚山学院高等学校、
3位は、
大阪府立堺西高等学校だったそうで、
選手はもちろんですが、
制作陣も気合いが入った、
素晴らしい大会だったようです。

そう言えば、
ダンスを始めて約1年になるナカヤマは、
先日ふと彼女の背中を見たら、
近年とみに分厚くなりかけていた、
「背脂(せあぶら)」が、
ほとんどなくなっていて驚きました。
「最近、食べても太らないのよね、
年のせいかしら」などと、
呟いていますが、
これもダンスのお蔭かも知れません。

時折「残間さんもやりましょうよ!」と、
ナカヤマは誘いかけてきますが、
中学時代の初恋の君と、
一度もフォークソングで、
「接点」が持てなかった私は、
知らない男性と、
手を握り合ったり、
胸を合わせたり、
足を絡めたりするくらいなら、
背脂の方がまだいいと思う、
古臭い堅物女なのです。
(学生時代、当時流行っていた、
「ダンパ」にも、
一度も行ったことがないのです)

……今頃、初恋の君は、
どうしているのでしょう。
町のダンス教室に、
通っていたりして……。



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

12/7(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事