ホーム>残間里江子のブログ>【10/9】科学(化学も医学も……)は日進月歩、 癌の完全克服もそう遠くないと信じています。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<近著>
『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)

【10/9】科学(化学も医学も……)は日進月歩、 癌の完全克服もそう遠くないと信じています。

2019/10/09 10:15

第4081回
31時06分

乳癌に罹患した友人が増えています。
既に色々なところで言われていますので、
ご存知の方も多いと思いますが、
女性が罹る癌の中では乳癌がトップで、
生涯、乳癌と診断される女性は、
11人に1人と言われています。
30歳代から増加しはじめ、
(20代も少なくないそうです)
40代後半から50代前半がピークですが、
最近は60代以上の罹患者も増えているそうです。
(友人のお母さんは81歳で罹患し、
手術をして85歳の今、とても元気です)

そんな中、
先月は2人の友人が、
乳癌の手術をしましたし、
(いずれも経過良好)
先週、取材などでお会いした女性2人も、
「実は私、5年前に、
乳癌の手術をしたんですよ」とか、
「今年で手術から7年目になります」と、
過去の話として、
あっさりおっしゃるのを聞いて、
「癌は治る病気になったのだ」と、
実感しました。

女性だけでなく、
男性も、
「膀胱癌手術をしてから6年経つよ」と、
言う人や、
「去年、食道癌を患ってさ、
でも、もう何でも食べられるよ」と、
言う人など、
早期に適切な治療をすれば、
元通りの生活が出来ると、
証明・再認識させてくれています。

今日会った、
40代に入ったばかりの女性は、
昨日が「乳癌手術の日から一年目」だったので、
夕べは親しい友人達と、
元気に1周年を迎えられた、
記念パーティーを開催したそうです。

「去年の夏、
仕事を終えて家に帰ってきて、
ちょっと疲れたから、
『リンパマッサージをしよう』と、思って、
やりはじめたら、
左胸の脇に水が入ったような、
小さな袋のようなものを見つけて、
急いで病院へ行ったところ、
その袋は何でもなくて、
ついでに診てもらった右胸に、
癌が見つかったんです。
毎年、乳癌検査はしていたんですけど、
私の癌はマンモグラフィーにも、
写らない位置にあったそうで、
考えてみれば幸運だったわけですよね」と、
癌になったことを、
「不運」と嘆くこともなく、
とても自然な笑顔で言うのでした。

彼女の笑顔を見ながら、
私たちも「早期発見」のためには、
検査をしなければいけないとも思いました。
と、言うのも、
こんなに乳癌が身近になっていても、
乳癌の検査率は、
アメリカが約80%、フランスが76%、
に対して、
日本は約40%となっています。
国立がん研究センターの統計予測によれば、
日本女性が乳癌に罹る予測値を見ると、
2018年は9万人となっています。
(日本の癌統計罹患データは、
4~5年遅れて公表されています)

………ノーベル化学賞に、
リチウムイオン電池の開発で、
吉野彰氏が選ばれたという、
ニュースを見て、
今こうしている瞬間にも、
懸命に考え抜いている研究者がいて、
そう遠くない将来、
癌を完全克服してくれるものと、
確信しました。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

 ファッションデザイナーの鳥居ユキさんと対談。76歳の今も現役で活躍しているのもさることながら、そのライフスタイルも私の憧れです。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

YouTube「東海林のり子&岡野あつこ 新大人の時間」
10月のゲストとして出演! 毎週水曜日昼頃更新。
第一回はルーツである宮城県や静岡県、アナウンサー時代を語ります。

10/12(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

10/22(火・祝) 12時~東京
日経ウェルエイジングフォーラム
「人生100年時代、健康で豊かなシニア時代を拓く」

プロジェクトのキックオフイベント。弘兼憲史さんと対談します。参加無料、要事前申込。

11/12(火) 13時~東京
指定都市市長会シンポジウム「文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割 ~文化芸術がもたらす都市の豊かさ~」

基調講演「文化芸術が持つ力」。参加無料、要事前申込。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

10/1発売11月号 中尾ミエさん
11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事