ホーム>残間里江子のブログ>【10/5】東京競馬場のグリーンと清々しい空気が心を洗ってくれました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<近著>
『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)

【10/5】東京競馬場のグリーンと清々しい空気が心を洗ってくれました。

2019/10/05 10:00

第4077回
26時18分

今日は、
「club willbe」の秋季企画、
「特別来賓室で東京競馬を楽しむ会」が、
開催されました。
最近は、
来賓室が空いていることがほとんどなく、
なかなか実現出来ない企画なのですが、
今回もJRAのご協力のもと、
開催が決まりました。
そんなわけで、
今回は急な募集だったのにも関わらず、
定員17名に対して50余名からの、
ご応募があり、
抽選とさせていただきました。

いつものように、
「金の馬の像」の前で待ち合わせをして、
正門から専用歩道橋を通って、
来賓受付まで行き、
ここでお名前を照合させていただいて、
専用入場カードを受け取り、
エレベーターで、
8階ダービールームに向かいます。


【待ち合わせは「黄金の馬」の像でした!】

部屋に入っていただき、
落ち着いたところで、
JRAの石井浩二さんから、
馬券の種類や、競馬新聞の読み方、
マークカードの書き方(馬券購入法)など、
「初心者向けレクチャー」を、
していただきました。


【東京競馬場・ダービールーム。
willbeメンバーは、バルコニーで観戦中。
ルームにはホテル・オークラ製の、
昼食の用意がなされています】

昼食後は石井さんの先導で、
希望者を募ってパドック見学ツアーがあり、
(結局全員行かれました)
レースの約30分前の出走馬を、
すぐ近くで見ることが出来て、
「競走馬がこんなに大きいとは、
思いませんでした」と、
感激していた方もいました。






【パドックツアーで出走前の馬たちを目の当たりに】

レースとレースの間は、
結構時間があるのですが、
馬券の種類が10類類と多いので、
あれこれ考えながら、
マークカードに印をつけていると、
あっという間に、
締め切り時間が来てしまいます。

何度カタログを読んでも、
馬券の種類が理解できない私は、
1着の馬を当てる「単勝」と、
1着と2着の馬の枠番号の、
組み合わせを当てる「枠連」しか、
買いません(買えません)でした。
(前回と同じで、
私の好きな数字の馬と、
面白い名前の馬しか買いませんので、
全滅でした)

メンバーの皆さんも、
それぞれ自由に楽しんで、
いらっしゃいましたが、
レクチャ―が終わって、
各自が馬券を買い始めて間もなく、
ある方が買った「3連単」という馬券、
(1着、2着、3着の馬を、
着順通りに当てる馬券)が、
10万円を超える万馬券となり
「確定」の表示が出るや、
部屋中に拍手が響き、
一気に祝福モードになりました。

「生まれて初めて競馬をやって、
200円でこんなに………。
わぁ〜、どうしょう!
こんなお金、私、怖いです!」
(まさにビギナーズ・ラックですね)

3つの番号は、
何となく書いたそうで、
だからなのでしょう、
嬉しさよりも困惑の方が大きい感じでした。
その方があまりにも怖がるので、
2人の男性がガードをしてあげて、
換金に行きました。
(その方から「みなさんへ」と、
売店で売っていたお菓子を、
「幸運のお裾分け」にいただきました)

………というわけで、
本日の「club willbe競馬を楽しむ会」は、
大きな損をした人はおらず(多分)
大幸運を手にした1人を除けば、
ささやかな幸運から、
中ぐらいの幸運を手にした人が、
ほとんどのようで、
みなさん、
笑顔で帰られました。

私は外れ馬券の束を見ながら、
ため息をついています。


【競馬観戦にはもってこいの日でした】



 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

YouTube「東海林のり子&岡野あつこ 新大人の時間」
10月のゲストとして出演! 毎週水曜日昼頃更新。
第一回はルーツである宮城県や静岡県、アナウンサー時代を語ります。

10/12(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

10/22(火・祝) 12時~東京
日経ウェルエイジングフォーラム
「人生100年時代、健康で豊かなシニア時代を拓く」

プロジェクトのキックオフイベント。弘兼憲史さんと対談します。参加無料、要事前申込。

11/12(火) 13時~東京
指定都市市長会シンポジウム「文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割 ~文化芸術がもたらす都市の豊かさ~」

基調講演「文化芸術が持つ力」。参加無料、要事前申込。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

10/1発売11月号 中尾ミエさん
11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事