ホーム>残間里江子のブログ>【9/19】みなさまのやさしさが何よりの薬です。 頑張って治します!

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<近著>
『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)

【9/19】みなさまのやさしさが何よりの薬です。 頑張って治します!

2019/09/19 14:15

第4061回
23時26分

willbeメンバーのみなさまから、
お見舞いのメールやお手紙、
ご親切なアドバイスをいただきました。
ありがとうございます。
中には、
ご自分の体験をもとに、
信頼出来る整体師の先生を、
ご紹介くださる方もいらっしゃいましたし、
「低血圧には朝鮮人参が効果的です」と、
ご自身が効能を実感したので、
送って下さるとおっしゃる方や、
(高価なものですから、
丁重にお断りしましたが………)
はるか南の島からは、
手織麻布と手漉きの和紙に、
祈りの書をしたためて、
送ってくださった方もいらして、
本当にありがたく、
心より感謝しております。

彼女の手紙には、
「私たちの世代は近代合理主義に、
育てられては来ましたけれど、
この土地にいると、
未だ太古の息づかいが残されていて、
時には説明のつかない事象も生じるのです。
自分自身に自覚はありませんし、
説明も出来ないのですが、
私の書いた書に良き兆しを、
感じてくれる方もいらっしゃるとのことで、
何かの時にはお渡ししています。
残間さんの体調がせめて少しくらいは整える、
手助けができればと思い、
おせっかいにも、
わたしの書いた書をお送りしますので、
ご笑納ください」と、
金箔を敷いた布や和紙に、
流麗な文字を書いて、
送ってくださいました。
当初、額装にでもと思いましたが、
身近なところに、
置かせていただこうと思っています。

私ごときに、
こんなにもおやさしいお気持ちを、
お寄せくださいました皆々さま、
感謝はもちろんですが、
恐縮もしております。
ありがとうございます!
そして、
申し訳ありません!


【南の島から届いた祈りの書】

胸痛はボチボチですが、
膝が痛いので歩行を控えているため、
脚の筋肉がフワフワになりました。
治ったら、
今度こそ筋トレを、
始めようと思っています。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

YouTube「東海林のり子&岡野あつこ 新大人の時間」
10月のゲストとして出演! 毎週水曜日昼頃更新。
第一回はルーツである宮城県や静岡県、アナウンサー時代を語ります。

10/12(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

10/22(火・祝) 12時~東京
日経ウェルエイジングフォーラム
「人生100年時代、健康で豊かなシニア時代を拓く」

プロジェクトのキックオフイベント。弘兼憲史さんと対談します。参加無料、要事前申込。

11/12(火) 13時~東京
指定都市市長会シンポジウム「文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割 ~文化芸術がもたらす都市の豊かさ~」

基調講演「文化芸術が持つ力」。参加無料、要事前申込。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

10/1発売11月号 中尾ミエさん
11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事