ホーム>残間里江子のブログ>【9/14】う〜ん、胸が痛くて、動けません。 失恋とかロマンティックなことでなはくて、単なる転倒です。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<近著>
『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)

【9/14】う〜ん、胸が痛くて、動けません。 失恋とかロマンティックなことでなはくて、単なる転倒です。

2019/09/14 13:45

第4056回
35時29分

昨日、
「willbe混声合唱団」の、
第21期がスタートするというので、
みなさんに挨拶だけでもと思い、
(実は身体がちょっとフラついていたのですが)
レッスンが終わる40分ほど前に、
「つづきスタジオ」に行き、
みなさんの歌を聞いているうちに、
活力を取り戻しましたので、
久野綾希子さんが出演している、
「若草物語」を観に行きました。
久野さんは、
4姉妹の大伯母マーチ夫人を演じていて、
キレのいい演技に魅了されながらも、
やはりあまり体調がよくなくて、
椅子に身体を委ねたまま、
観ていました。
終演後、
久野さんの楽屋に行って、
「とても良かったわよ」と、伝え、
久野さんから、
「支度をするので、
少し待っていてくれたら、
近くでお茶でも飲まない?」と、
誘ってもらったのですが、
「ごめん、今日はちょっと、
体調が思わしくないので、
千秋楽(25日)が終わったら、
ご飯でも食べよう」と、約束して、
劇場をあとにしました。


【右上が久野綾希子さん】

銀座の町を、
新橋方面に向かって歩いていたら、
何がどうしたのか、
道路(階段状の)で、
バタンと倒れてしまったのです。
私自身は、
「転んだ」と思ったのですが、
そばにいたナカヤマは、
「わっ、倒れた!」と、
思ったそうです。

そう言えば、
主治医からは、
「急に血圧が下がると、
倒れることがありますから、
フラっと来たらすぐ座るように」と、
言われていたのですが、
銀座の道端で座るのは難しいですよね。
(縁石もないですしね)

ほんの数秒間(十数秒間かな?)
意識がフワ〜ッと、
飛んだ気はしたのですが、
すぐに正気をとり戻りましたし、
ずっと道路に伏しているわけにもいかず、
(若くもない女が大の字に近い形で、
ひっくり返っているのも恥ずかしく)
ナカヤマに助け起こして貰い、
タクシーに乗りました。

タクシーの運転手さんに、
道路の指示も出来ましたので、
(ナカヤマは地理が苦手なのです)
私の身体を心配するナカヤマを
途中で降ろして、
家に辿り着きました。

………そこまでは気が張っていたのですが、
家に入るとまたフワーッとしてきて、
ベッドまで辿り着けず、
朝4時すぎに気がついたら、
居間のソファに横たわっていました。
(最近このパターンが多いんですよね)
いそいでベッドに行こうとしたのですが、
今度は全身が痛くて、
ソファから起き上がることが、
出来ないのです。

全身打撲のような状態ですが、
一番痛むのが胸(右胸)なのです。
次に痛いのが左膝で、
これは無意識のうちに、
半月板の手術をした右膝を、
庇ったのかもしれません。
幸い頭は以前と同じ、
「年相応の劣化状態」ではありますが、
一応動いていますので、
多分打撲だけで済みそうですので、
ご心配なさらないでください。

上体を起こすことが出来ないので、
今ようやく仕事部屋まで、
「這い転がり」ながら来て、
(「這い転がる」って、結構難しいですよ)
机に突っ伏したような格好で、
出来るだけ息をしないようにして、
キーボードに向かっています。

………こんなつまらないブログで、
呆れ返ったことと思いますが、
お許しください。

今日は、
(もうとっくに15日になっています)
夕方から、
ヤマモトマオちゃんが出演する、
ダンスショーがあるので、
何とか出かけたいのですが………。

とにかくしばし、
安静にしています。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

YouTube「東海林のり子&岡野あつこ 新大人の時間」
10月のゲストとして出演! 毎週水曜日昼頃更新。
第一回はルーツである宮城県や静岡県、アナウンサー時代を語ります。

10/12(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

10/22(火・祝) 12時~東京
日経ウェルエイジングフォーラム
「人生100年時代、健康で豊かなシニア時代を拓く」

プロジェクトのキックオフイベント。弘兼憲史さんと対談します。参加無料、要事前申込。

11/12(火) 13時~東京
指定都市市長会シンポジウム「文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割 ~文化芸術がもたらす都市の豊かさ~」

基調講演「文化芸術が持つ力」。参加無料、要事前申込。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

10/1発売11月号 中尾ミエさん
11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事