ホーム>残間里江子のブログ>【9/13】自分の力で「元気を出す」って難しいですね。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<近著>
『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)

【9/13】自分の力で「元気を出す」って難しいですね。

2019/09/13 13:45

第4055回
33時05分

日本列島は、
高気圧に、
覆われているというのに、
夜に入って、
どうにも調子が悪く、
横になったままでいます。
かけなければならない電話は、
明日に回すことにして、
かかってきた電話にだけは、
元気を装って(?)出ました。

昼間は元気で、
ランチは、
過日このブログに、
「誕生日寄付」の話を、
書かせていただきましたが、
その主催団体である、
公益社団法人日本フィランソロピー協会の、
高橋陽子理事長と、
会長を務めている浅野史郎さんと、
3人でご一緒し、
食べ過ぎではないかと思うほど、
食事を平らげたのに、
夕方ヒロモリと少し長めの、
打ち合わせを終えて、
家に帰る途中に、
気分が悪くなってしまったのです。

最近しばしば、
このようなことが起きるので、
主治医に診て貰っても、
数値的に大きな異状はない、
ということですし、
(強いてあげれば、
「低血圧症」くらいなもので)
実際どこと言って、
痛い箇所もないのに、
堪え難いほどの、
倦怠感に襲われるのです。

でも、
仕事があれば、
何とか奮い立たせて、
目的地に行けるのですから、
気の緩みがもたらす、
「怠け病」なのかもしれません。
(最近よく取り沙汰されている、
「慢性疲労症候群」という、
病気がありますが、
それではなさそうですし)

久しぶりに会った、
浅野史郎さんとは、
40年近いつき合いです。
(浅野さんの計算によれば、
1982年に出会ったそうで……)
2009年に白血病に罹り、
骨髄移植手術を経て、
(8ヶ月間入院し)
移植後には幾多の感染症を、
発症しながらも、
元気を取り戻した人です。

浅野さんの白血病は、
母乳由来と言われている種類で、
潜伏期間は60年と言われています。
「母親は僕が生まれた時には、
姉たちに飲ませたあとで、
母乳がそんなに出なくなっていたから、
ほんの少しの期間飲んだだけで、
あとはヤギのお乳で育ったのに、
61歳で発症したんだから、
母乳感染だったかどうか、
解らないらしいし、
最近調べたら、
元々白血病の人がいる家系だった、
ようだから、
何がどうなって僕がこうなったかは、
判らないんだよ。
不運と言えば不運だけど、
でも、考えれば、
あの時罹って良かったとも、
思っているんだよね。
あれが5年遅かったら、
僕が体験した厳しい闘病には、
耐えられなかったと思うよ」と、
淡々と語っていました。

母親の悲しみと嘆きを思って、
母乳による感染とは、
断定しないことも、
これでもかこれでもかというほど、
次から次へと罹った感染症を、
1つ1つ丁寧に克服していったことも、
(私は何度かその辛さを見ていましたが、
凄まじい日々でした)
「我が人生のあるべき姿」と、
静かに受けとめているさまには、
会う度に頭が下がります。
(私なら自分の運命を呪ったり、
他人の幸福に嫉妬したりする気がします)

………浅野さんのことを、
考えていたら、
「そうだ、こうしちゃ、いられない!」と、
いう気持になり、
このブログを書き始めました。

明日は、
「willbe混声合唱団」の、
第21期の練習が始まります。
午前中病院へ行って、
そのあと、
1つ打ち合わせがありますが、
私も必ず顔を出します!

合唱団メンバーの清々しい歌声と、
元気なお顔を見れば、
「勇気凛々」に、
なることと思います!
(「勇気100パーセント」という歌がありましたよね。
「猫たま豚太郎」の私も、昨今では、
先に勇気がないと元気になれなくなりました)


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

YouTube「東海林のり子&岡野あつこ 新大人の時間」
10月のゲストとして出演! 毎週水曜日昼頃更新。
第一回はルーツである宮城県や静岡県、アナウンサー時代を語ります。

10/12(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

10/22(火・祝) 12時~東京
日経ウェルエイジングフォーラム
「人生100年時代、健康で豊かなシニア時代を拓く」

プロジェクトのキックオフイベント。弘兼憲史さんと対談します。参加無料、要事前申込。

11/12(火) 13時~東京
指定都市市長会シンポジウム「文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割 ~文化芸術がもたらす都市の豊かさ~」

基調講演「文化芸術が持つ力」。参加無料、要事前申込。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

10/1発売11月号 中尾ミエさん
11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事