ホーム>残間里江子のブログ>【9/8】「Together」の収録を終えて、朝まで「台風情報」を観ていました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<近著>
『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)

【9/8】「Together」の収録を終えて、朝まで「台風情報」を観ていました。

2019/09/08 15:30

第4050回
29時16分

今日は「Together」の収録日。
いつもは進行台本を、
メモ書きなどをしながら、
真面目に読むのですが、
今回は進行台本に、
一通り目を通しはしましたが、
最近よく「Together」に出演してくださる、
テリー伊藤さんの「自然体」を見習って、
「その場」を楽しもうと思い、
あっさり読むことに、
方針転換しました。
一緒に司会をしている、
古市憲寿さんも、
いつも何ら特別な準備はしていなそうなのに、
結果的には観る人たちに、
しっかり存在感を知らしめているあたりは、
「テレビに出る」ということに対する、
感覚が違うような気がします。
(多分、進行台本も読んで来てはいない感じだし、
「現場」で何が起きても少しも力まない、
独特の「脱力系」が魅力にもなっていますよね)

私もテレビ出演を、
「特別なこと」とは考えてはいませんし、
よほどのことがない限り、
過度に緊張することもありませんが、
それでも「失敗」したくはないと、
思っていますから、
時間が許す限り、
一緒に出る人のプロフィールや、
資料調べをしてから、
スタジオ入りをするのですが、
そんなところが堅苦しさに、
つながっているような気がします。

進行台本は、
前夜メールで送られてくるのですが、
これは最終的なものではなく、
当日スタジオに行くと、
「決定稿」が控室に置いてあるので、
前日送られてきた進行台本に、
メモなどを書いておいても、
決定稿に書き写さなければならないので、
二度手間でもあるのです。

テレビに限らず、
雑誌のインタビューでも、
講演でも、
制限時間いっぱいに、
やれるだけのことはやっておかないと、
失敗や失態を招くのではないかという思い込みは、
いくつになっても消せません。
辛気臭いというか、小心者と言うか、
いい年をして、
自分でもイヤになるのですが、
古市さんのように軽やかに、
出来ないものかと思うのですが、
「素」のままでは自信がないのです。

………ともあれ、
今日の収録では、
寄せられたお悩みの相談者に向って、
真剣に怒った(相手を思って、
怒ってさしあげた)
テリー伊藤さんと山本一力さんの姿は、
なかなかカッコよかったですし、
法律の知識をベースにしながらも、
自分の人生を重ねてやさしく諭す、
三輪記子さんも素敵でしたし、
「青年失業家」を名乗る田中泰延さんも、
「うまくいっていない、
(と、思っている)相談者」の、
人生に寄り添いながら、
適切なアドバイスをしてくれましたし、
「金髪先生」の愛称で、
患者さんに親しまれている、
医師・常喜眞理さんも、
人の懊悩に、
病理を超えた処方箋を示してくれます。
古市さんと私に次いで出演歴が長くなった、
慶大准教授の若親雄純さんも、
明解な分析力に定評があり、
「若新さんに回答して欲しいです」と、
相談者から指名がかかるほどの人気です。


【「Together」出演メンバーと。
左から三輪さん、山本さん、私、古市さん、
田中さん、若新さん。
(テリーさんと、常喜さんは、もう1本の方に、
出演しました)】


台風15号の襲来を気にしながら、
収録を終えて帰宅し、
台風情報を観ているうちに、
朝になってしまいました。


【とうとうこの時間まで「台風情報」を観ていました】


【我が家から外を写しました】


【午前4時21分。窓の外は何も見えません】

どうぞ、
何事も起きませんように………。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

YouTube「東海林のり子&岡野あつこ 新大人の時間」
10月のゲストとして出演! 毎週水曜日昼頃更新。
第一回はルーツである宮城県や静岡県、アナウンサー時代を語ります。

10/12(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

10/22(火・祝) 12時~東京
日経ウェルエイジングフォーラム
「人生100年時代、健康で豊かなシニア時代を拓く」

プロジェクトのキックオフイベント。弘兼憲史さんと対談します。参加無料、要事前申込。

11/12(火) 13時~東京
指定都市市長会シンポジウム「文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割 ~文化芸術がもたらす都市の豊かさ~」

基調講演「文化芸術が持つ力」。参加無料、要事前申込。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

10/1発売11月号 中尾ミエさん
11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事