ホーム>残間里江子のブログ>【8/11】「明日からガンバリマス!」と言っている私は、「大バカ野郎」です。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【8/11】「明日からガンバリマス!」と言っている私は、「大バカ野郎」です。

2019/08/11 10:45

第4022回
30時16分

女友達は朝から連れ立って、
故郷・富士市にある、
実家のお墓参りに出かけて行き、
私は雑文を書いたり、
大好きなミステリー番組の旧作を観たりと、
(亡くなられた方が出演なさっていて、
深い演技に魅せられたり懐かしんだりしながら、
私の過ぎ去りし日々をしのぶのも一興です)
2日続きで、
「ユルユルholiday」を堪能しました。


熱海2日目の朝。


朝の熱海城。


熱海の仕事スペース。

そんなわけで、
本日も写真中心でお許しいくださいませ。

お昼は、
女友達が置いていってくれた、
熱海で美味しいと評判のパンを食べ、
それでやめればいいものを、
汁物が食べたくなり、
そうめんを東京にいる時の2倍も、
食べてしまいました。

戸外から一歩も出ない日が、
(昨日の歩行計は117歩でした。
歩行計を机の上に置きっ放しでしたが……)
2日間も続いているのですから、
少しは身体を動かさなければと思い、
冷蔵庫の中や戸棚の中の片づけと清掃、
陽ざしが強いうちにと洗濯もして、
洗剤や備品などで、
足りないものがないかなど、
室内の点検をしました。

いつも女友達が一緒なので、
彼女たちが色々やってくれるので、
任せっきりにしていたのですが、
たまには所有者の私自らが、
現状確認をしなければなるまいと、
独りきりの午後を、
「思いつき家事」に集中しました。

夕方、
女友達がそれぞれ故郷の逸品を、
持ち帰ってくれましたので、
夕食はそれらを使って作り、
主食はパエリアでした。
夕食では炭水化物を、
出来るだけ抑えているのに、
こんがり焦げたご飯の美味しさに負けて、
1.5合のうちの1合分は、
私の胃袋に収納されました。
(これだけ食べれば、
夏バテもしないでしょうから、
明日東京に帰ったら節食に努めます!)

最後のご飯を口に入れながら、
夕べ観たドラマのワンシーンを思い出しました。
ヒロインの漫画家の、
仕事机のうしろの壁に貼ってあった紙片に、
自分を叱咤しようと、
いくつかの「努力目標」が、
書かれてあったのですが、
私の胸に突き刺さったのは、
「明日やろうはバカ野郎」という言葉でした。

……ダイエットだけでも、
私は「大バカ野郎」に属すること、
間違いなしです!


真昼の熱海城。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

残間里江子活動情報

12/7(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事