ホーム>残間里江子のブログ>【7/11】心ときめく異性より心おきない女友達といる方が快適になりました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)

プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<4月9日発売 最新刊>
『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)

【7/11】心ときめく異性より心おきない女友達といる方が快適になりました。

2019/07/11 10:45

第3991回
34時19分

いやぁ、
今夜は愉しかった!
(「楽しい」というよりは、
笑いの多さから言うと、
「愉しい」が適当な気がします)
………と、つい、
ストレートに書いてしまうほど、
本当に愉しいひとときだった。
いつも会っているのでもなければ、
しょっちゅうメールや電話の、
やりやりがあるわけでもないのに、
彼女たちに会うと、
普段は「満月顔」でカバーしている、
心身の奥底に潜んでいる強張りが、
自然に解けていき、
心が嬉しがっているのが判るのである。

「彼女たち」とは、
かつてNHKラジオ「どよう楽市」などで、
ご一緒した女性アナウンサーたちのことだ。
過日、
大沼ひろみアナが、
仙台放送局に異動が決まった時にも、
ディレクターやフリーの制作陣まで、
「どよう楽市」のスタッフたちが、
大勢集まって壮行会が開かれたのだが、
その時仕事があって、
来ることが出来なかった1人が、
企画してくれた「4人会」が、
今日開催されたのである。

常日頃、
会食をする方々は、
今現在の私の仕事に、
何らかの形で関係している方や、
御礼や御祝い、
慰撫や激励をする会、
相談ごとなどある種の「懸案」を、
抱えている方との会が多く、
今日のような、
(言ってみれば)「無題」の会は、
少ないのである。

スタッフとの飲み会も、
時々無性に行きたくなるのだが、
「恋人や友人との約束があるかもしれない」
などと考えると無闇に誘えないし、
彼ら彼女達の言葉の端々に、
会社や仕事に対する、
不満や不安がないかを気にしている、
自分もいるので、
帰途あれこれ考えてしまうことが、
(反省と後悔がしきり)
少なくないのである。

そこへいくと、
今宵の会は、
みんな私よりかなり年下なのだが、
最前線で働いている人たちならではの、
世間智にも、
視野や価値観の広がりにも、
刺激されるし、
何よりも「女性活躍時代」の中で、
同性だからこそ解り合えるsomethingに、
共感するのである。
(この「something」が、
ストレス解消に繋がるのですよね)


………そんなわけで、
今夜は家に帰るや、
快い疲れ(「疲労」ではなく)が、
解毒作用をもたらしたのか、
気がついたら、
部屋の電灯はついたまま、
読んでいた夕刊紙も枕の横に広げたまま、
「昏睡」といってもいいほど、
約6時間も熟睡した。
(寝過ぎで背骨がやゝ痛みますが………)


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

残間里江子出演情報

8/10(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿氏と司会を務めます。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事