ホーム>残間里江子のブログ>【6/8】椿山荘の蛍たちが梅雨空で沈んだ気持を和らげてくれました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)

プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<4月9日発売 最新刊>
『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)

【6/8】椿山荘の蛍たちが梅雨空で沈んだ気持を和らげてくれました。

2019/06/08 10:15

第3958回
31時48分

「willbe混声合唱団」のレッスン時間と、
お世話になった方の、
送別会の時間が重なってしまい、
本日は合唱団の美しいハーモニーを、
聴くことができませんでした。
夕方からは、
椿山荘で「蛍観賞女子会(?)」
が開かれました。


IMG_1238
蛍の飛翔まで2時間半前の椿山荘庭園。


椿山荘の蛍は、
庭園内から湧出する、
秩父山系の水に育まれ、
羽化したゲンジボタルです。
今年の蛍は、
4月8日には、
さなぎになるために水中から陸に上がり、
5月19日に、
初飛翔が確認されました。

蛍が飛ぶのは、
日没後2〜3時間といいますから、
先ずは腹ごしらえをすべく、
庭園内にある蕎麦処「無茶庵」で、
季節メニューを食しました。

「雨が降らなくて良かったわね」と、
言い合いながら庭園に出て、
蛍が生息する「ほたる沢」に面した橋から、
オレンジ色の光を放って、
悠々と飛び交う蛍を観賞しました。
女友達の中には、
「蛍を観たのは何十ぶりかしら?」と、
言う人もいましたが、
私も3年ぶりです。

雨が降らなかったのは幸運でしたが、
蛍が一番活動するのは、
雨上がりや雨の降る直前の、
ムシムシする湿度の高い夜です。
今日は、
雨こそ振ってはいませんでしたが、
ムシムシしてはいましたので、
「無数の…」とは言い難い数でしたが、
それでもかなりの数の蛍が、
幻想的な弧を描きながら飛び交っていました。
(蛍が見られるのは、
この先の気候にもよりますが、
今月末くらいまでは、
大丈夫ではないでしょうか)

以前6月中旬を過ぎて行ったら、
数えるほどの蛍しか、
飛んでいませんでしたが、
仲間と別れて孤独を纏って、
葉陰を舞う姿が哀しくも麗しく、
しばらく見とれていました。
沢山の蛍の乱舞も素敵ですが、
年齢のせいか、
私の個人的感覚のせいか、
名残の初夏の夜を独り静かに舞う、
蛍の姿に心魅かれます。

☆蛍観賞のみなさまのために、
庭園は無料開放していますので、
是非おでかけください。
蛍を見る前に、
お腹を満たしておこうという方は、
私たちが行った「無茶庵」だけでなく、
この季節は各レストランでも、
「ホタル観賞&スペシャルディナー」が、
ありますので、
そちらにもお出かけいただけたら幸いです。
(……一応、藤田観光の、
社外取締役をしておりますので、
PRもさせていただきました)


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

残間里江子出演情報

8/10(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿氏と司会を務めます。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事