ホーム>残間里江子のブログ>【11/12】山ちゃんの「てばさきいか」で角ハイボール缶をグビグビ。 演歌旅気分で和歌山から帰ってきました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)

プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<4月9日発売 最新刊>
『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)

【11/12】山ちゃんの「てばさきいか」で角ハイボール缶をグビグビ。 演歌旅気分で和歌山から帰ってきました。

2018/11/12 10:15

第3750回
25時32分

今日は、
朝早い新幹線で、
「プレミア和歌山推奨品審査委員会」に、
出席するために、
和歌山に行きました。
約4時間半をかけて、
和歌山市に行き、
約2時間半で35商品の審査をし、
再び4時間半をかけて、
帰京しました。
今回の審査委員会は、
お寿司や炊き込みご飯、
果物やお菓子、
加工食品もありましたが、
革製品や繊維製品など、
産業製品も多く、
それぞれに、
県の担当者がついていて、
各商品の応援団よろしく、
熱心に説明してくれますので、
おろそかには審査できません。
現物審査は、
今月中にあと1回あり、
そのあと審査委員と審議をして、
推奨商品を決定し、
その中から高得点を獲得した、
上位数社(数名)に、
プレゼンテーションをしていただいて、
来年早々には、
審査委員特別賞と奨励賞が決まります。

新幹線と在来線で、
往復約9時間もあるので、
何とか眠りたいと思ったのですが、
行きは、
持参した藤田一照さんの、
「考えすぎない生き方」を、
熟読しているうちに、
眠れなくなってしまいました。

先日、
「club willbe」の茅山荘・坐禅会で,
一照氏にお会いするに際して、
ざっと通読したのですが、
一見平易に書かれてある言葉の奥に、
何か引っかかるものを感じていたので、
もう一度しっかり読み直そうと思い、
今回の「旅の友」にしたのですが、
読みはじめると奥が深く、
「考えすぎない」どころか、
ますます「考え込んで」しまいました。

帰りこそは、
早めにアルコールを飲んで、
気持ちをリラックスさせ、
少し眠ろうと思って、
車内販売の人を、
(「新幹線パーサー」が正式な名称です)
待っていたのですが、
なかなか来てはくれず、
京都駅を過ぎた頃、
ようやく来てくれました。

角ハイボールを頼んだところ、
「何かおつまみは要りませんか?」と、
若い女性パーサーに聞かれたので、
「何かお勧めはありますか?」と、
尋ねたら、
「今愛知フェアをやっているので、
名古屋名物の『てばさきいか』はどうですか?
美味しいですよ」と、にこやかな表情で、
勧めてくれたので、
袋に「幻の手羽先風味・世界の山ちゃん」と、
大きく書かれた「てばさきいか」を、
買い求めました。

東海道新幹線で女が独り、
てばさきいかで、
(見かけは普通の「スルメ」です)
角ハイボール缶(500㎖)を飲む姿は、
他人からみたら、
「どうかな」とは思いましたが、
(これが日本海沿いを走る在来線なら、
ピッタリなのですが)
ハイボールを1口飲んで、
てばさきいかを2、3本食べたら、
周囲など気にならなくなり、
(隣席の夫婦は一言も話さず、
それぞれが横を向いて、
ずっと眠っていましたし)
気分はすっかり旅気分になりました。

ハイボールを飲み終え、
てばさきいかも、
無くなったというのに、
眠気どころか、
(最近、アルコールが入ると、
かえって覚醒されるんですよね)
飲む前より、
シャキッとした気分で、
品川駅に降り立ちました。

家に帰った途端、
今日から遅い夏休みを取って、
必死に貯めたマイレージを使って、
アブダビに出来たルーブル美術館を、
観に行くという、
息子に「元気で行って来て」と、
メールを書き、
(返事は「はいよ」だけでしたが)
仕事で行っていたサウジアラビアから、
帰国した友人が連絡をしてきたので、
サウジの様子を聞き、
数カ月前から卓球を始めた女友達が、
張り切りすぎて膝を痛め、
病院通いをしているというので、
「膝痛のエキスパート」として、
アドバイスをしたりしているうちに、
深夜になってしまいました。

明日は、
過日受けた人間ドックの、
総合評価を聞きに病院へ行きます。
………いろいろ注意されるのでしょうね。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

willbe interview

narisawa.sub okudasub sejima2

ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

残間里江子出演情報

5/4(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿氏と司会を務めます。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事