ホーム>残間里江子のブログ>【11/2】よく眠り、よく食べて、大幅体重増!

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)

プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<4月9日発売 最新刊>
『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)

【11/2】よく眠り、よく食べて、大幅体重増!

2018/11/02 10:30

第3740回
20時16分

昨夜はグッスリ眠りました。
2日間で5時間弱の睡眠時間でしたから、
「さぁ、今夜は眠るぞ!」と、
勢い込んでベッドに入ったのですが、
ことはそう単純にはいかず、
25時頃にはいったん寝入ったのですが、
午前5時に目が覚めてしまいました。
「まだ眠っていいのよ」と、
自分に言い聞かせて、
無理やり二度寝に誘い込んで、
何とか7時45分まで眠り(れ)ました。
ゆっくり朝食を食べ、
7キロもの白砂が続く、
美しさにおいては東洋一と言われている、
与那覇前浜ビーチを歩きました。
私は砂浜を見ると、
貝殻や石を採取することにしているので、
今日も浜辺を歩いて、
10個の貝殻と石を拾いました。
「実用派」のナカヤマは、
「箸置きにしようっと!」と、言って、
形重視の美しい色とは言い難い、
貝殻と石を拾っていました。

「このままのんびりしていよう」と、
思っていたのに、
「せっかくここにいるのだから病」の方が、
勝って、
域内をあちこち見て歩きました。
夕方からは、
水野さんと待ち合わせをし、
ホテルで、
「宮古島の未来」(?)についての話をし、
20時からはホテルのスタッフによる、
「エイサー」の演奏会に行くなどして、
終日ホテルの周辺で過ごしました。
(「エイサー」は素晴らしいパフォーマンスで、
まさかホテルの若手スタッフによるものとは、
思ってもいなかったので、
余計感激しました)

……明日も、
水野さんの案内で伊良部島に行きます。
海鮮丼が美味しいらしいですが、
たった2日間で、
大幅体重増となってしまいました。
(私はソーキそばや宮古そばなど、
沖縄のそばが大好物なのです)
明日はカロリーを控えたいのですが、
既にちょっとやそっとでは満腹感が得られない、
「胃拡張」になっていますので、
ダイエットは帰ってからにします。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

willbe interview

narisawa.sub okudasub sejima2

ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

残間里江子出演情報

5/4(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿氏と司会を務めます。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事