ホーム>残間里江子のブログ>【9/10】リーダーに望むことと私たちが果たさなければならないこと。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)

プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<4月9日発売 最新刊>
『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)

【9/10】リーダーに望むことと私たちが果たさなければならないこと。

2018/09/10 00:15

第3687回
23時28分

今日は、
ニューヨークに45年在住の、
40年来の友人と会いました。

「日本に来ると、
トランプのいい加減さを、
言い募る人が多いのには驚くよね。
NYにいると、
もちろん面と向かって、
『トランプは正しい』と、
言う人はいないけれど、
内心は『言い方はもう少し考えた方が、
いいと思うけれど、
言うに言えない本音を言ってくれている』と、
思っている人が多いような、
気がするんだよね」と、
言うのです。
ランチやディナーの席で、
「トランプのあの意見には賛成だわ」などと、
言おうものなら、
その場では糾弾されるけれど、
でも内心の内心では、
それほど否定はしていないと思うんだよね。
移民の問題にしても、
これ以上移民には来て欲しくないと、
思っている人が結構多いから、
トランプの排他主義に対しては、
「よくぞ言ってくれた」と、
思っている人も多いんだよね。
自分も言いたいけれど、
本当に言ってしまったら、
顰蹙を買うのではないかと思って、
躊躇っていたことを、
トランプは易々と言ってのけるのだから、
一定のファンはいるんだよね」と言う、
言葉にはリアリティーを感じました。

そう言えば、
先日アメリカ旅行から、
帰ったばかりの友人に会ったら、
「たしかにトランプ以降の、
アメリカは変わった」と、言うのです。
その友人は毎年のように、
主としてアメリカの地方都市を、
自らハンドルを握って、
旅行しているのですが、
「トランプになってからというもの、
あゝアメリカ人は心の奥底では、
本当はこう思っていたんだなと、
思わせられるような場面に、
よく出喰わすんですよ。
つまり30年前ぐらいに感じた、
人種的偏見みたいなことを、
フッと感じることが多くなったんですよね。
トランプ以前なら、
無理矢理にでも封印していたのに、
今は蓋がたやすく開くというか、
『このことはもう言ってもいいんだ』
みたいな感じで、
本音が見え隠れするんですよね。
その意味では、
トランプは人の心の奥に、
ひっそりと隠し持っていた、
ある種のタガを、
外した感じがするんですよ」と、
言っていましたが、
今日会ったNYから来た友人も、
トランプ大統領は、
「みんなの心の奥に潜む本音」に、
火を点けたという、
言い方をしていたのが、
印象に残りました。

日本も、
自民党総裁選が火蓋を切りました。
ここまできたら甘言は不要です。
眠っている「邪念」を、
覚醒させるぐらいの覚悟で、
臨んで欲しいと思います。


 クラブ・ウィルビーのホームページもぜひ見てください。様々な情報を更新しています。(ここをクリック)

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

残間里江子出演情報

6/1(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿氏と司会を務めます。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事