ホーム>残間里江子のブログ>【10/3】私も「越えなければならないこと」が、まだ沢山あることに気づかされました。

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<近著>
『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)

【10/3】私も「越えなければならないこと」が、まだ沢山あることに気づかされました。

2016/10/03 12:15

第2979回
23時56分

本日、
独りで行ったコンサートは、
「吉田拓郎LIVE2016」でした。
ライブは2年ぶり、
6月1日の拓郎さんのブログには
ライブで歌う曲を、
何にしようか、
考え始めているようなことが、
書かれてありましたし、
7月にはミュージシャンと、
打ち合わせをしているようなことも、
書いてありましたから、
入念な準備をしたのでしょう。
完成度の高いコンサートでした。

近くの席にいた、
元ニッポン放送の社長で、
ラジオパーソナリティーの亀渕昭信さんも、
「いいコンサートだったねぇ。
来てよかったよねぇ」と、
おっしゃっていましたが、
私も全く同感でした。

声の張りも
若かりし頃に負けない迫力でしたし、
ひと回りほっそりとした、
若々しいフォルムも、
髪が肩まであった頃を、
彷彿とさせました。

観客の多くは、
60代〜70代の男性でしたが、
全23曲中、
数曲は座っていましたが、
あとはほとんどスタンディングで、
しかも、
ただ立っているのではなく、
大振りな拍手をしたり、
天井に向かって、
こぶしを振り上げたりと、
驚くほど元気な人たちばかりでした。

私の席は、
真ん中より後方でしたが、
通路際の席でしたので、
拓郎さんの姿は小さいながらも、
見えたのですが、
1曲目のイントロが始まった途端、
私の3列前の席の、
小ぶりな仏像のような男性が、
(阿弥陀如来坐像みたいな、
ずんぐりむっくりの60代後半男性)
通路に立ったため(立ちはだかったため)
視界を完全に遮られてしまいました。

膝には、
ちょっと辛かったのですが、
仏像男のシルエットしか見えないのでは、
何のために来たのかわからないので、
私もほとんど立っていました。

好きな曲はいっぱいありましたが、
一番心に響いたのは、
「人生を語らず」でした。

♪~越えて行け そこを、
 越えて行け それを、
今はまだ、人生を、
人生を語らず〜♪
(*読点「、」は、
行がグチャグチャにならないよう、
私が付けました)

会場中の男たちが、
右手を振り上げ、
あたかも自分に向かって、
歌っているような姿に、
胸が熱くなりました。

この曲がリリースされたのは、
1974年ですから、
拓郎さんは28歳でしたが、
あの頃よりも、
声量も技量も勝っていて、
(昔は若さ故の「がなり声」も、
素敵ではありましたが)
深みのある歌になっていて、
この1曲を聴くために、
今日このライブに来たと言っても、
いいほどでした。

高校時代から、
私と二人で拓郎さんの、
追っかけをしていた親友が、
お母さんの四十九日法要が近いため、
来られなかったのですが、
彼女にこそ、
この歌を聴かせたいと思いました。

明日は、
和歌山で「プレミア和歌山」の、
審査会があるので、
朝早くに家を出ます。
この時間、
ブログ原稿を待っている、
ヒロモリのことが気になりますので、
今夜はこのへんで失礼します。

残間里江子活動情報

YouTube「東海林のり子&岡野あつこ 新大人の時間」
10月のゲストとして出演! 毎週水曜日昼頃更新。
第一回はルーツである宮城県や静岡県、アナウンサー時代を語ります。

10/12(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

10/22(火・祝) 12時~東京
日経ウェルエイジングフォーラム
「人生100年時代、健康で豊かなシニア時代を拓く」

プロジェクトのキックオフイベント。弘兼憲史さんと対談します。参加無料、要事前申込。

11/12(火) 13時~東京
指定都市市長会シンポジウム「文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割 ~文化芸術がもたらす都市の豊かさ~」

基調講演「文化芸術が持つ力」。参加無料、要事前申込。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

10/1発売11月号 中尾ミエさん
11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事