ホーム>残間里江子のブログ

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【6/30】「運気頼み」はやめて、7月からは自力での努力で頑張ります。

2022/06/30 11:15

第5075回
24時53分

2022年も半年が過ぎてしまいました。
コロナ禍もそろそろ明けそうだと思ったのに、
人の心の隙を狙っているかのように、
またまた増え始めていて、
猛暑の中での試練は続きそうです。

【6/29】お肉で猛暑を乗り切ろうと思っているのに………。

2022/06/29 11:15

第5074回
29時09分

寝苦しくて、
午前3時前に、
目が覚めてしまいました。
生島さんのラジオに出るまで、
3時間余もありましたが、
4時過ぎにはTBSラジオから、
早刷り新聞を送ってきますので、
勢いをつけて起きてしまいました。

【6/28】女性の喋り方の一考察……私も気をつけなければ。

2022/06/28 11:15

第5073回
33時18分

和歌山からの帰りの飛行機。
年長のCAさんと、
若いCAさん2〜3人が、
サービスを担当していました。

【6/27】けむりのことは、しばし忘れて仕事に集中。

2022/06/27 11:15

第5072回
22時56分

和歌山までは、
見慣れた車窓の風景なのですが、
それでも、今日は東京を離れるにつれて、
何とはなしの解放感があり、
気持ちが軽くなりました。

【6/26】この夏は「暑さ」と心してつき合わなければなりませんね。

2022/06/26 11:15

第5071回
24時45分

先月は急な仕事が入って、
やむなくお休みをしてしまった整体に、
朝一番で行きました。

残間里江子活動情報

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

zanma2207
阿川佐和子さん
7/1発売8月号

これまでの対談ゲストの方々は
こちらから

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

7/7(木) あさ10時5分~10時55分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

お悩みご相談ください。残間は毎月第1木曜日に出演。

7/9(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。


ブログの感想など、お便りはこちらから

こちらのフォームからお送りください。


willbe interview



過去のフォトアルバム

こちら




Programs & Events



最近のブログ記事