ホーム>残間里江子のブログ

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)

プロデューサー
1950年仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュース、 2001年には、栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション 「大人から幸せになろう」をはじめとする自主企画事業など、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録した。
著書に『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)『閉じる幸せ』(岩波新書)など。



<4月9日発売 最新刊>
『もう一度 花咲かせよう 「定年後」を楽しく生きるために』(中公新書ラクレ)

【4/21】攣った足を引き摺りながら劇場や投票所を歩き回っていました。

2019/04/21 11:45

第3910回
31時46分

このところよく足が攣ります。
「willbeの集い」の前夜に、
攣ったふくらはぎの痛みが、
「集い」の間は、
さほど痛まなかったのに、
今朝起きたら、
痛いのなんのって、
まともに歩けないのです。

【4/20】「willbeの集い2019」は、ご参加のみなさまのお蔭で、 素晴らしいパーティーになりました。

2019/04/20 11:45

第3909回
33時16分

本日開催された、
「willbeの集い」は、
「今しか見られないですよ」と、
言わんばかりの、
椿山荘庭園の萌え出ずる若緑が、
歓迎してくれているかのような
清々しい美しさの中、
開催されました。

【4/19】明日は「willbeの集い」です。willbeメンバーのみなさまにお会い出来ることを楽しみにしています!

2019/04/19 11:45

第3908回
23時26分

明日の「willbeの集い」を前に、
心が浮き立っています。
今日の午後は、
運営マニュアルの確認をするため、
スタッフミーティングをしました。
今回はメンバー相互の「親睦」をはかることを、
メインテーマにしようということから、
事前にご出席のみなさまに、
「どんなことに興味や関心があるのか」という、
アンケート調査をさせていただいたところ、
大半の方から回答が寄せられましたので、
みなさまの「興味&関心事」を軸に、
席を決めさせていただきました。

【4/18】今日は朝からフル回転、充実した1日でした。

2019/04/18 11:45

第3907回
24時26分

朝9時から、
TOHOシネマズ日比谷で始まった、
「寺島実郎『知の再武装』
ライブ・ビューイング塾 第1回」には、
150人を超える受講生が集まってくださり、
主催のアミューズ・大里会長も嬉しそうでした。

【4/17】そろそろ本気でショート・スリーパーに別れを告げなければ………。

2019/04/17 11:45

第3906回
24時46分

夕べ25時過ぎに寝て、
午前3時に起きて、
6時過ぎに、
生島さんの番組に、
電話生出演をしたのですが、
その後は眠れず、
結局そのまま起きてしまいました。

willbe interview

narisawa.sub okudasub sejima2

ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

残間里江子出演情報

5/4(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿氏と司会を務めます。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事