ホーム>残間里江子のブログ

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【12/5】「骨折アクシデント」で延び延びになっていた懸案事項を全部片づけました!

2019/12/05 10:30

第4138回
25時17分

今日は朝から、
「突然」の出来事が重なり、
スケジュールは、
当初予定していたことと、
かなり変わってしまい、
右往左往しているうちに、
何だかんだ(あれこれ)あって、
結局、夕方の会合までは、
在宅勤務となりました。

【12/4】今週連続放送されている「NHKスペシャル 体感・首都直下地震」は、 今の私には「必見の番組」という気がして観ています。

2019/12/04 10:30

第4137回
26時33分

午前3時起床。
目覚ましは4時にかけたのですが、
目覚ましの1時間前には、
自然に起きてしまうクセで、
今朝も早めの起床となりました。

【12/3】2週間ぶりの遠出。身体は固定されていますが心は解放されました。

2019/12/03 15:15

第4136回
20時16分

この2週間、
中断していた出張を再開し、
今日は和歌山に行ってきました。
「2019プレミア和歌山」の
審査会が佳境に入り、
2週続けての欠席は出来なかったので、
患部をしっかり固定し、
手荷物は出来るだけ軽くして、
出かけました。


【富士山だけが雲の中】

【12/2】日本のテレビ界を牽引した植村伴次郎さんの「お別れの会」に出席しました。

2019/12/02 14:45

第4135回
25時13分

朝、11時から、
オークラ東京「平安の間」で開かれた、
株式会社「東北新社」の創業者、
植村伴次郎さんの、
「お別れの会」に出席しました。
植村さんが亡くなられたのは、
去る10月15日。
享年90歳でした。

【12/1】退屈な自宅療養が鶴瓶さんと安住アナのお蔭で楽しく過ごせました。

2019/12/01 14:30

第4134回
25時45分

毎朝、
入浴をして、
(身を浄め)
仏壇に手を合わせ、
(1日の安寧を祈念し)
朝食を食べながら、
(炭水化物は朝に集中させて)
新聞のラジオ・テレビ欄に、
ザッと目を通すのが、
長い間の習慣になっています。

残間里江子活動情報

12/7(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事