ホーム>残間里江子のブログ

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


【4/5】オンライン動画が操れない私は電話で親交を深めます!

2020/04/05 10:00

第4260回
34時24分

夜9時過ぎに、
番号だけが記された、
誰だか判らない電話がありました。
セキリュティーにうるさいヒロモリから、
「知らない番号の電話には出ないように」と、
常日頃厳しく言われているので、
躊躇いもないではなかったのですが、
(自粛の日々に人恋しさがあったのでしょう)
「もしもし」と、
やゝ怪訝な声だったとは思うのですが、
出てみました。

【4/4】秋山祐徳太子さんの逝去を知って、昔は「ただ何となく面白い人」が沢山いたことを思い出しました。

2020/04/04 10:00

第4259回
24時29分

今日は、
家から一歩も出ずに、
家事に専念していました。
数時間おきに家の中の換気をしたり、
洗濯や掃除をしたり、
自分のために、
ご飯を作ったりしているうちに、
1日が過ぎました。

【4/3】今日は土井善晴さんと深い話をして、閉塞していた目の前の道が拓けたような気がしました。

2020/04/03 10:00

第4258回
33時03分

今日は、
雑誌「清流」の対談で、
土井善晴さんとお会いしました。
土井さんとは、
10年ぐらい前に友人の紹介でお会いして、
「club willbe」でも料理教室を、
開催していただきました。
恐れ多くもこの私が助手役を務めて、
野菜を切ったりもしたのです。

【4/2】閉塞した日々は自分で打ち破らないと……ね。

2020/04/02 10:00

第4257回
34時03分

何でも「初めてのこと」に、
向き合う時は緊張します。
今日から 、
月に一度ですが、
NHKラジオ「らじるラボ」での、
仕事が始まるということで、
やはり緊張していたのでしょう。
昨夜寝たのが、
24時過ぎだったので、
「万が一」を考えて、
午前5時半に目覚ましをかけたのですが、
午前1時25分には目が覚めてしまいました。

【4/1】明日は NHKラジオ第一に午前10時05分から出ます。初回ですので、どうなりますか………お力添えをお願いします!

2020/04/01 10:00

第4256回
23時06分

今日は、
「大人ファンクラブ」の収録があり、
一緒にやっている大垣尚司さんの、
東大―興銀時代の友人である、
エコノミストの高田創さんが、
スペシャルゲストで来てくださいました

残間里江子活動情報

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

5/2(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

5/7(木) あさ10時5分~10時50分
NHKラジオ第1「らじるラボ どうしたの?~木曜相談室~」

リスナーの皆様の相談に乗ります。残間は毎月第一木曜日に出演。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

4/1発売5月号 大竹しのぶさん

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事