ホーム>残間里江子のブログ

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
1950年、仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。国土交通省「社会資本整備審議会」、財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」など行政諸機関の委員を数多く歴任。 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』 『人と会うと明日が変わる』


【2/24】朝から予定していたことがスイスイ運んだのに……。

2024/02/24 13:45

第5678回
29時41分

今日は、
打ち合わせ、病院、美容院、会食と、
予定がいくつか入っていて、
一応時間割は決めてあったのですが、
それはあくまで私の「思惑」で、
何かが一つ崩れると、
後ろも将棋倒し状態に、
崩れてしまうという感じでした。

【2/23】大殿の阿弥陀さまも微笑んでいるようでした。

2024/02/23 13:45

第5677回
24時03分

今日は、
芝・増上寺で開催された、
「浄土宗東京教区開宗八百五十年慶讃法要」と、
「さだまさしさんの記念コンサート」に、
行きました。

【2/22】けむりは5歳になりました。

2024/02/22 13:45

第5676回
31時07分

今日は2月22日。
ニャンニャンニャンで猫の日。
けむりの誕生日です。

【2/21】約50日ぶりに「短眠族」に舞い戻ってしまいました!

2024/02/21 13:30

第5675回
22時25分

夕べは、
24時過ぎにブログを書き終えて、
今朝、生島さんのラジオに、
電話生出演をするために、
午前3時半に起床するまで、
「3時間は眠れるわ」と、
思ったのですが、
ブログを書く時に飲んだ、
コーヒーのせいか、
いつまで経っても、
眠くなりませんでした。

【2/20】本日発行の小倉智昭さんと古市憲寿さんの 語りおろし書籍「本音」を読みました。

2024/02/20 16:00

第5674回
24時27分

二人が誰かに向かって、
語ったのではなく、
「ずけずけ聞く人」という、
役割を担った古市さんが、
「どんどん話す人」という、
役割を担った小倉さんに、
聞きたいことを、
忖度なしに素直に聞き、
2人が目の前で、
語り合っているかのように、
まとめられた本です。

残間里江子活動情報


雑誌「婦人公論」で吉永みち子さんと対談
穏やかに暮らしたいから、強くあるための「心トレ」を

月刊「清流」
里江子の本音「このままでは終われない」

年を重ねていくことの戸惑い、憂い、そして味わいを、綴ります。

毎週土曜日 あさ6時25分~6時50分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

3/2(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~」
あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。




ブログの感想など、お便りはこちらから
こちらのフォームからお送りください。


willbe interview




Programs & Events



最近のブログ記事