ホーム>残間里江子のブログ

プロフィール


残間里江子
(ざんま・りえこ)
プロデューサー
仙台市生まれ。アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年に企画制作会社を設立。雑誌『Free』編集長、出版、映像、文化イベントなどを多数企画・開催。 2005年「愛・地球博」誘致総合プロデューサー、2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録する。2009年には既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。財務省「財政制度等審議会」、文部科学省「生涯学習審議会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。1998年から10年間、国土交通省「社会資本整備審議会」委員として新河川法制定にも関わる。2007年から男女共同参画推進連携会議議員。男女共同参画に関わる講演も多く、 近著は『もう一度 花咲かせよう』 『閉じる幸せ』


<近著>
『もう一度 花咲かせよう』(中公新書ラクレ)

【11/20】やはり「遠出」はまだちょっと難しいみたいです。

2019/11/20 18:00

第4123回
24時05分

只今、
22時47分、
帰宅しました。

出かけた時の東京も寒かったのですが、
仙台は最高気温が9℃でした。


【みちのく仙台へ】


【まもなく宮城県内。山々は少し紅葉しています】

【11/19】明日は骨折後、初めての遠出です。どんな一日になりますことやら……。

2019/11/19 10:45

第4122回
22時55分

今日は、
父の19回目の命日でした。
骨折中なので、
お墓の清掃は前回に続いて、
(前回は右の肋骨1本にヒビが入り、
右膝を強打した直後でした)
ナカヤマがしてくれて、
私はお参りだけしました。

【11/18】「プレミア和歌山」のイベントは無事終わりました。 関係各位に心から御礼申し上げます。

2019/11/18 10:15

第4121回
24時46分

本日椿山荘で開催された、
「プレミア和歌山推奨品」の、
お披露目会は、
260人を超える大勢のみなさまに、
お集まりいただき、
成功裏に、
幕を閉じることができました。
(いつもの「手前味噌」ですが……)

【11/17】団塊世代はテレビ好き。自宅療養の気分転換もやはりテレビでした。

2019/11/17 10:15

第4120回
22時02分

「療養」と、言っても、
寝てもいられませんので、
外には出ませんでしたが、
明日からの週の、
仕事の準備をしていました。
身体が思うように動かないので、
せめて予想される動きを、
事前に頭の中で予行演習を、
しておこうと思っての「準備」です。

【11/16】来週に備えて、自宅療養の週末です。

2019/11/16 10:15

第4119回
20時16分

昨日、
信頼する整形外科の先生に、
「血圧が上が200を超え、
下も100を超えた」と、
メールをしたところ、
「通常は骨折をすると血圧があがります。
これは、痛みと直接関係があって、
人間は痛みを感じると、
血管が収縮するために血圧があがります。
なので、痛みをとるというのは大事なことで、
場合によっては痛み止めを、
内服することで血圧が下がることもあります。
血圧の数値ももちろん大切ですが、
血圧が高くて何か症状(めまいや頭痛など)が、
あるかどうかも大切です。
もし、何らかの症状、
(骨折部の痛み以外に)があれば、
血圧のコントロールのために、
再度内科を受診することをお勧めします」との、
回答をいただきました。

残間里江子活動情報

12/7(土) よる11時~12時00分
BS-TBS「Together~だれにも言えないこと~ 」

あなたの悩みにTogetherならではの相談員が答えます! 残間は社会学者の古市憲寿さんと司会を務めています。

月刊「清流」
残間里江子対談「人生、まだまだ進行形!」

11/1発売12月号 芳村真理さん

毎週土曜日 あさ7時40分~8時
ニッポン放送「おしゃべりラボ~しあわせSocial Design~」

私たちの暮らしをちょっと明るくする仕組みをゲストの方をお迎えしながら楽しくご紹介していきます。

毎週日曜日 あさ9時30分~9時55分
文化放送「大垣尚司・残間里江子のおとなファンクラブ」

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり!金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、団塊世代プロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。

willbe interview



ブログの感想お待ちしています!
電子メールアドレス blog@club-willbe.jpにお送りください。

過去のフォトアルバム

こちら


Projects



Programs & Events



最近のブログ記事