ホーム>willbeアカデミー>坂東 眞理子

坂東 眞理子

昭和女子大学総長

富山県生まれ
1969年 東京大学卒業、総理府入省
青少年対策本部、婦人問題担当室、老人対策室、内閣総理大臣官房参事官、
統計局消費統計課長などを経て男女共同参画室長
1995年~1998年 埼玉県副知事
1998年~2000年 ブリスベン総領事
2001年~2003年 内閣府男女共同参画局長
2004年  昭和女子大学女性文化研究所長(2020年3月まで)
      昭和女子大学大学院教授、 現在に至る
2007年  昭和女子大学学長 
2014年~ 学校法人昭和女子大学 理事長 現在に至る
2016年~ 昭和女子大学 総長 現在に至る

『女性の品格』『日本の女性政策』『日本人の美質』『ソーシャル・ウーマン』『女性の知性の磨き方』『女性リーダ4.0』『言い訳してる場合か!-脱・もう遅いかも症候群―』『70歳のたしなみ』など著書多数


(2020年4月現在)