ホーム>Member News>サポーティングメンバー一覧>石田東生

石田東生

筑波大学名誉教授

1951年大阪府生まれ。74年東京大学土木工学科卒業。大学院を経て、東京工業大学土木工学科助手、筑波大学社会工学にて講師。以降、助教授・教授・社会工学類長・学長特別補佐などを経て、2017年定年退職。同時に名誉教授。また、同年より日本大学交通システム工学科特任教授。
また社会活動として未来投資会議「次世代モビリティ・次世代インフラ」産官協議会アドバイザー、国土交通省社会資本整備審議会道路分科会長、国土審議会委員、経済産業省・国土交通省スマートモビリティチャレンジ推進協議会、一般財団法人「日本みち研究所」理事長。
著書に『スマートシティ Society5.0の社会実装(共著』(時評社)、『みち――創り・使い・暮らす』(技報堂)、『都市の未来(共著)』(日本経済新聞社)など。

サポーティングメンバー活動情報一覧

willbe Interview

石田東生
筑波大学名誉教授
1951年大阪府生まれ。74年東京大学土木工学科卒業。大学院を経て、東京工業大学土木工学科助手、筑波大学社会工学にて講師。以降、助教授・教授・社会工学類長・学長特別補佐などを経て、2017年定年退職。同時に名誉教授。また、同年より日本大学交通システム工学科特任教授。
また社会活動として未来投資会議「次世代モビリティ・次世代インフラ」産官協議会アドバイザー、国土交通省社会資本整備審議会道路分科会長、国土審議会委員、経済産業省・国土交通省スマートモビリティチャレンジ推進協議会、一般財団法人「日本みち研究所」理事長。
著書に『スマートシティ Society5.0の社会実装(共著』(時評社)、『みち――創り・使い・暮らす』(技報堂)、『都市の未来(共著)』(日本経済新聞社)など。
/files/2020/06/f5ee19e272fa7a.jpg