ホーム>Member News>サポーティングメンバー一覧>天野篤

天野篤

心臓血管外科医

1955年生まれ。日本大学医学部卒。 関東逓信病院(現 NTT 東日本関東病院)、亀田総合病院心臓血管外科医長、新東京病院心臓血管外科部長、昭和大学横浜市北部病院循環器センター(センター長・教授) を経て、2002年より順天堂大学医学部心臓血管外科教授。心臓を動かした状態で行う「オフポンプ術」の第一人者で、これまでに執刀した手術は9000例に迫る。
12年2月、東京大学医学部附属病院で行われた上皇陛下の心臓手術(冠動脈バイパス手術)を執刀。
16年4月から19年3月まで順天堂大学医学部附属順天堂医院医院長。
21年4月、学校法人順天堂理事・特任教授。

松戸市民栄誉賞、蓮田市民栄誉賞、埼玉文化賞、受賞。
主な著書『一途一心、命をつなぐ』『熱く生きる』『100年を生きる 心臓との付き合い方』など多数。

サポーティングメンバー活動情報一覧

willbe Interview

Programs & Events

天野篤
心臓血管外科医
1955年生まれ。日本大学医学部卒。 関東逓信病院(現 NTT 東日本関東病院)、亀田総合病院心臓血管外科医長、新東京病院心臓血管外科部長、昭和大学横浜市北部病院循環器センター(センター長・教授) を経て、2002年より順天堂大学医学部心臓血管外科教授。心臓を動かした状態で行う「オフポンプ術」の第一人者で、これまでに執刀した手術は9000例に迫る。12年2月、東京大学医学部附属病院で行われた上皇陛下の心臓手術(冠動脈バイパス手術)を執刀。16年4月から19年3月まで順天堂大学医学部附属順天堂医院医院長。21年4月、学校法人順天堂理事・特任教授。
著書『一途一心、命をつなぐ』『熱く生きる』など多数。
/files/2014/06/f53a90fe115f5c.jpg