ホーム>Member News>サポーティングメンバー>土屋賢二さん(哲学者)

土屋賢二さん(哲学者)

2022.11.09

新刊『長生きは老化のもと』

土屋賢二さんの新刊『長生きは老化のもと』が発売されました。週刊文春連載の人気コラム「ツチヤの口車」を文庫化です。




(本書の紹介 出版社ページより)

「週刊文春」名物コラム
祝・連載1234回達成!

人生100年時代の
必読書!???

世界が存在する限り、賢人(賢二)は笑う。
もしくは笑われる。


コロナ禍で土屋教授は
悠々自粛の日々を余儀なくされるも、
果敢な挑戦は続く。
コロナに負けるな! 
家庭平和を破壊しろ! 
整理整頓を軽蔑しろ! 
通販業者を論破しろ! 
コーヒーの通になれ! 
いやなるな! 
その都度敗北に塗れる姿に
人生の深淵と笑いを見出す根性の一冊。
「週刊文春」の大人気長寿連載文庫化。
解説・川上弘美


【担当編集者より】
65歳以上の人口が全人口に対し
21パーセントを超えるのが「超高齢社会」。
日本は2007年にその基準をクリア、
2025年には30パーセントを超えるという予測も。
「3人に1人が『高齢者』」社会を目前に、
賢者ツチヤ師のありがたいお言葉が詰まった新刊です! 
「生」と「死」の学問である「哲学」を続けてこられた成果が、
今ほど求められる時代はありません。
今回の格言は「笑いが本領を発揮するのは不幸に直面したときだ」。
そう、問題山積みであればあるほど、
いつまでも、腹の皮をよじらせながら、楽しく幸せに暮らせるのです。
土屋先生のように。


長生きは老化のもと
土屋賢二/文春文庫/715円(税込)



サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events