ホーム>Member News>サポーティングメンバー>関川夏央さん(作家/評論家)

関川夏央さん(作家/評論家)

2021.11.09

新著『人間晩年図巻 2000―03年』

関川夏央さん新著人間晩年図巻 2000―03年』が刊行です。

岩波書店ホームページに掲載された、関川さんの連載「人間晩年図巻」。国民的スターから市井の人まで、個性豊かな晩年を匠の筆で描き出し、彼らが世を去った〈現代〉という時代を浮かび上がらせる――山田風太郎『人間臨終図巻』の衣鉢を継ぐ、21世紀の新たなる「図巻」という企画です。

本書は同連載を単行本化したもので、2000年から2003年までに世を去った、元祖『人間臨終図巻』の山田風太郎さん、古今亭志ん朝さん、張学良さん、ナンシー関さんらを26人の晩年を描き、彼らが世を去った「9.11」前後の時代を振り返ります。


<内容紹介>
同時代人への哀惜をこめ、感傷に流れず過去を検証する。著者畢生の「晩年図巻」シリーズ待望の続編は、〈ミレニアム〉に湧き立った二〇〇〇年から、誰もが言葉を失った二〇一一年三月一一日まで、平成中期に世を去った八〇人の晩年を描き出す。本巻には元祖『人間臨終図巻』の山田風太郎、古今亭志ん朝、張学良、ナンシー関らを収録。






人間晩年図巻 2000―03年
関川夏央/岩波書店/2,090円(税込)


さらに、11月26日には続編『人間晩年図巻 2004―07年』の発売が予定されています。


サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events