ホーム>Member News>サポーティングメンバー>加藤令吉さん(陶芸作家)

加藤令吉さん(陶芸作家)

2022.11.07

~11/27 「日展」参加 陶芸作品が「東京都知事賞」受賞(東京)

加藤令吉さんの陶芸作品が、「日展」(11月27日まで開催中/会場:東京・国立新美術館)で東京都知事賞を受賞しました。
「日展」(日本美術展覧会)は日本最大の公募展。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門で毎年全国から10,000点を超す応募があり、入選者と会員などを合わせて約3,000点の新作が会場に展示されます。


○加藤さんの作品
『威 ― 追憶の抄』 ※令和4年度 第9回日展「東京都知事賞」受賞

○受賞理由
手びねりの造型-的確なフォルムは今は亡き者の追憶をしております。
装飾は黒織部のデザインと黒泥彩と線象嵌により、
意匠の形とも協和が生まれ、
未来への明るい光明を表現している土による造形の秀作である。



日展
第9回日本美術展覧会

主催:公益社団法人 日展
日時11月4日(金)~11月27日(日)※休館:火曜
午前10時~午後6時 ※入館は閉館の30分前まで

加藤さんの来場予定日:11月11日(金)、11月17日(木)
会場国立新美術館
(東京都港区六本木7-22-2)
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
東京メトロ日比谷線「六本木駅」 4a出口から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」 7出口から徒歩約4分
入場一般1,300円(税込)
詳細・チケット購入こちらのページ(日展)をご確認ください。

サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events