ホーム>Member News>サポーティングメンバー>枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト/翻訳家)

枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト/翻訳家)

2022.10.12

10/19、10/25 枝廣さんが講師のセミナー情報

10月に枝廣淳子さんが講師を務めるオンラインセミナー、オンライン読書会のご案内です。


変革リーダーズセミナー
「東洋思想からの学び:リーダーとしての自分を磨く
(「孟子」編)」




「五十歩百歩」「来るものは拒まず、去るものは追わず」これらは、『孟子』の故事が由来となったことばです。『孟子』は実は意外と身近に浸透している古典の一つといえそうですが、中身はよく知らないという方も少なくないでしょう。
『孟子』は、松下村塾を主宰し多数の逸材を輩出した教育者として評価の高い、吉田松陰が心酔した愛読書としても知られています。投獄されいつ出獄できるかもわからない逆境のなか、なぜ学びつづけることができたのか。松陰もこころの支えとした『孟子』の教えとは?孟子を一緒に読み解きながらこれからの時代に必要な社会、組織、リーダーとしてのあり方を探求しませんか?

「古典をどう活用していいかわからない」
「読んだことがないから心配」
「原書でひとりでよみすすめるのは難しい」


という方も一緒に丁寧に読み進めますのでお気軽にご参加ください。対話で多様な視点取り入れながら、自身の思考を深め、実践上の問いや新たな気づきを促したいという方におすすめです!

日時2022年10月19日(水)
13時30分~17時
受講方法オンライン(Zoom予定)
講師枝廣淳子さん
定員20名
参加費一般27,500円(税込)
お申込み、お問い合わせこちらのページ(有限会社チェンジ・エージェント)をご確認ください。








「幸せと経済と社会について考えるオンライン読書会」

枝廣さんが所長を務める幸せ経済社会研究所では毎月1回、読書会形式の勉強会を開催しています。

今回の課題図書:『時間についての十二章』



直線的に過ぎていく「時の矢」としての時間と循環する時間―その違いをとおして、山里の暮らしとその変容から、時間という「存在」をとらえる。全集収録にあたり補章「過去・現在・未来の関係について」を書き下ろし。「労働と自然」「『真理』が価値を失った時代に」の二編もあわせて収録した。(amazon.co.jpより)

著者:内山節
出版社:農山漁村文化協会
日時2022年10月25日(火)
18時30分~20時30分
受講方法オンライン(Zoom予定)
課題図書『時間についての十二章』(著者:内山節)
講師枝廣淳子さん
参加費3,300円(税込)
お申込み、お問い合わせこちらのページ(幸せ経済社会研究所)をご確認ください。

サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events