ホーム>Member News>サポーティングメンバー>天野篤さん(順天堂大学心臓血管外科教授)

天野篤さん(順天堂大学心臓血管外科教授)

2020.10.01

10/1『若さは心臓から築く 新型コロナ時代の100年人生の迎え方』発刊

世界屈指の心臓外科医で、上皇陛下の執刀医として著名な天野篤さんが新著『若さは心臓から築く 新型コロナ時代の100年人生の迎え方』を発刊しました。

心臓はホルモン分泌や自律神経の働きにも関係しているので、手術を受けたあとに、肌ツヤがよくなったり、白かった髪の毛が黒くなったりする人もいるそうです。さらに手術によって心臓への不安が取り除かれると、新たなことへ取り組む意欲や気力までわいてくるんだとか。つまり、「若さを築いているのは丈夫な心臓」といっても過言ではないと言えるでしょう。

心臓さえ元気であれば、新型コロナも、ほかの病気があっても多くは対応できると書籍には記されています。
「心臓病治療の今」と、「心臓病のサイン」、「心臓を守る暮らし方」、「寿命が20年は変わる薬との付き合い方」を網羅した、「人生100年時代」実現するためのもっともわかりやすい心臓の本です。



1,760円(講談社)




サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events