ホーム>Member News>サポーティングメンバー>枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト/翻訳家)

枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト/翻訳家)

2021.09.02

10月 セミナー講義「自分マネジメント」「リーダーシップ論」

10月、枝廣さんが講師を務める2つのセミナーが開催されます。
「やりたいこと」「なりたい自分」に近づいていくために、ビジョンをカタチにしていく"自分マネジメントシステム"を身に付けるためメソッドを学ぶセミナーと、リーダーシップ論を学ぶためのものです。



1)【熱海会場もしくはオンライン受講】
自分合宿 2021秋@熱海&オンライン
~ビジョンを描き、レジリエンスを高める
"自分マネジメント"の実践にむけて~



●講師 枝廣淳子さんからのメッセージ

長期化する新型コロナウィルスの感染拡大、
先が見えない経済のゆくえ、国内外で相次ぐ自然災害と異常気象がもたらす影響など、
「これまでとは同じでない」、不確実で不安定な時代になりました。

近年「レジリエンス」という言葉が注目を集めていますが、
レジリエンスとは強い風にも重い雪にも、ぽきっと折れることなく、
しなってまた元の姿に戻る竹のように、
「何かあってもまた立ち直れるしなやかな強さ」のことをいいます。
これからの時代、いつ、何が起きても大丈夫なように、
しなやかな強さをもった人生や暮らし、
組織や社会を考えていく必要があるでしょう。
そのためにはひとりひとりが
自身のレジリエンスを高める生き方をめざしていく必要があります。

では、レジリエンスを高めるにはどうしたらいいのでしょうか?
そのために必要なものは何なのでしょうか?
この自分合宿では、外的な影響に惑わされることなく、
じょうずに自分を前に進めていきたい方に向けて、
その手法と考えるための時間をお届けします。

時代や社会のスピードが増し、
ただでさえ「何をどう行うか」「どういうあり方でいたいか」を
じっくり考える時間を取ることが難しい時代。
まずは、一度立ち止まってゆっくり考える"自分のための時間"をとってみませんか?
そして、いつもは慌ただしい毎日のなかで
「あとで」「そのうち」と押しやり、
目をつぶってきた"もろもろ"をじっくり考えて、
自分だけの中長期戦略を立ててみませんか?

そして、何であれ「やりたいこと」「なりたい自分」に近づいていくために、
ビジョンをカタチにしていく"自分マネジメントシステム"を
ぜひ身につけてください。
「そうすれば、そのあとの人生の質が変わってくる」
――これは、私も含め、これまでの参加者の"その後"からも明らかです。

お待ちしています!


●下のような方々におすすめです

・自分自身の生き方や計画を立て、着実に前へ進めたい、と思っている方。
・外的な影響に惑わされることなく、自分を前に進めていきたい方。
・一度きりの自分の人生、ずっと「今のまま」でいいのかなあ?と思っている方。
・自分がどう生きたいのか、何をやりたいのかが、
 自分でもよくわからない......という方。
・やりたいことはあるけど、なかなか着手できない、という方。
・「計画倒れ」にさようなら!したい方。
日時2021年10月2日(土) 10:00~17:00
受講方法(1)熱海会場
株式会社未来創造部 2階セミナールーム
(静岡県熱海市渚町7-5 エムズ熱海ビル)
JR熱海駅から徒歩約16分、バス・タクシー約10分

(2)オンライン受講
当日、熱海会場で行うセミナーの模様をオンラインで同時配信します。
講師枝廣淳子さん
定員16名(最低催行人数8名)
参加費52,800円(税込、会場受講/オンラインとも)
お申込み、お問い合わせこちらのページ(有限会社イーズ)をご確認ください。








2)【オンライン受講】
変革リーダーズセミナー
「東洋思想からの学び:
リーダーとしての自分を磨く(「老子」編)」


道教の始祖と位置づけられる老子は、その存在自体が謎のベールに包まれたまま
ですが、老子が著したとされる『老子道徳経』には、儒教とはまた違った宇宙観
や人間観、リーダーシップ論が盛り込まれています。「上善は水の如し」などの
言葉を聞いたことのある方もいらっしゃるでしょう。

老子は、君主に「無為の治」を求め、「無為自然」を追求しました。「無為の治」
とは? 「無為自然」とはどういうことなのでしょうか?

老子の説く言葉は、私たちの生き方や世界・世の中に対する見方を問い直し、見
つめ直す「鏡」のような役割も果たす一方、そのリーダーシップ論はアメリカの
経営者の間でも高い人気を誇っています。

老子のリーダーシップ論の1つとしてよく取り上げられるのが、以下の言葉です。

  太上は下これあるを知るのみ
  その次はこれに親しみこれを誉(ほ)む
  その次はこれを畏(おそ)れ、
  その下はこれを侮(あなど)る

これはリーダーの格を最上位から最下位まで4つに並べたものですが、ご自身の
リーダーシップはどこにあたるでしょうか? 老子はどのような考えで、このよ
うな格付けをしているのでしょうか? みなさんの組織や今の社会に通用する部
分があるとしたらどこでしょうか? 何を学ぶことができるでしょうか?

老子の残した81の章句には、現代のリーダーたちが直面している難局を突破する
ための知恵があふれています。 「ビジネスリーダー必読の一書」といわれるゆ
えんを、みなさんもきっと実感されることでしょう。

チェンジエージェントの東洋思想セミナーではこれまで、「論語」「大学」「中
庸」など、儒学の宇宙観や人間論、リーダーシップ論を取り上げてきました。そ
れらとの対比も含め、「老子」が見せてくれる世界の奥行きと深さは、みなさん
の生き方や世界の見方、人との関係性、そしてリーダーシップにとって、大きな
刺激となることと思います。
日時2021年10月26日(火) 13:30~17:00
受講方法オンライン受講
講師枝廣淳子さん
定員20名
参加費27,500円(税込)
※2022年1月18日開催の「貞観政要」編とのセット割引もあります。
詳しくは下のチェンジ・エージェントのページをご確認ください。
お申込み、お問い合わせこちらのページ(有限会社チェンジ・エージェント)をご確認ください。






サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events