ホーム>Member News>サポーティングメンバー>若林覚さん(広告&アート・ディレクター)

若林覚さん(広告&アート・ディレクター)

2018.08.23

若林さん新刊『私の美術漫歩 広告からアートへ、民から官へ』

wakabayashi_satoru

若林さんは、サントリーの宣伝事業部長などを経て、公立の練馬区立美術館の館長(2010年4月〜2017年3月)になるという稀有な経歴をもつ広告&アート・ディレクターです。

若林さんがいかにしてCMやイベントなどのヒット企画を生み出し、また、いかにして美術館の館長になるに至ったのか。自伝となる本書には、その秘密が余すところなく書かれています。

企画、広告、美術館運営に興味のある方には、必読の一冊です。

waka


若林さん新刊『私の美術漫歩 広告からアートへ、民から官へ』(生活の友社 2018年8月20日発行 ※9月1日発行予定)

【定価】
2,500円+税

サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects