ホーム>Member News>サポーティングメンバー>大岡玲さん(作家/東京経済大学教授)

大岡玲さん(作家/東京経済大学教授)

2021.08.10

新訳『今昔物語集』

大岡玲さん訳の『今昔物語集』。光文社古典新訳文庫で発刊です。

平安時代末期に編纂された日本最大の仏教説話集『今昔物語集』。「日本の古典文学の中で一番好き」と語る大岡さんよる編訳の本書です。
「仏教」説話だから抹香臭いお行儀の良い話が集められているのかといえば、大違い。この世のありとあらゆる「業」にまつわる面白い物語が目白押しなのだ。私がもくろんだのは、『今昔』の著者が心惹かれただろうさまざまな「人間の業」を取り出して並べてみる、ということだった。(大岡さん)


紹介
芥川龍之介「鼻」「羅生門」の原話のみならず、エロに下卑た笑い、有名人の噂にスキャンダルの宝庫! 平安時代末期の民衆や勃興する武士階級、人間味あふれる貴族、僧侶らの姿をリアルに描く、「美しい生ま々々しさ」(芥川)に満ちた日本最大の仏教説話集。厳選91話を収録。



今昔物語集
大岡玲/光文社古典新訳文庫/1,738円(税込)



サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events