ホーム>Member News>サポーティングメンバー>三田誠広さん(作家)

三田誠広さん(作家)

2021.08.03

新著『遠き春の日々 ぼくの高校時代』

三田誠広さんは新刊『遠き春の日々 ぼくの高校時代』を発表されました。
作家としての出発点となった高校時代とその後を振り返る自伝小説。『文芸思潮』の連載を書籍化です。

作品紹介
七十歳を過ぎた僕。これから書こうとしているのは半世紀以上前、十五歳の自分だ。つい昨日のような気がする。自分はこれからどう生きるのか。「僕って何だろう」。ぼくの作家としての出発点は、ロシアの少年の独白にある。





遠き春の日々
ぼくの高校時代

三田誠広/みやび出版/1,650円(税込)



サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events